彩色海苔切りキャラ弁シート 原点回帰編

彩色海苔切りキャラ弁シート 原点回帰編
進化を続ける彩色海苔切りキャラ弁シートですが、静電気法やαオブ海苔を使えば、初期手法がよいってことがわかりました

材料 (1キャラ)

αオブ海苔
通常厚オブラート(でか)
2枚
軟質PCV下敷 リードキッチンペーパー ストッキング

1

写真

写真のコピーを2枚とり、1枚をαオブ海苔に乗せ、自分の気に入った線でカットします

2

写真

ストッキングで静電気を起こしたPCV下敷にオブラートをのせ 更に上からストッキングで擦り密着させます

3

写真

下敷の下にもう一枚の写真のコピーを置きます

4

写真

切りぬいたαオブ海苔をキャラに合わせてのせます

5

写真

濡らし固く絞ったクッキングペーパーで 仮固定程度に押さえます 爪楊枝に水をつけ点固定もよいでしょう

6

写真

上からもう一枚のオブラートでカバーします この時は濡らし固く絞ったクッキングペーパーきちんと押さえます(押さえすぎ注意)

7

写真

第一段階彩色 薄く!

8

写真

二段階

9

写真

最終 この薄さは少し黄色みがかった素材に向いています(チーズ ジャガイモなど)

10

写真

貼る面のオブラートに水分が少ないため乾いたら剥がれてきます
(時間がなくて雑なのはご容赦!)

コツ・ポイント

粘着力の強いキャラ弁シートを作るカギは 接着面のオブラートをβ化させないこと
極力水分を抑えましょう ある程度の水分はオブラートが持ちこたえてくれますからそのバランスが肝要です

このレシピの生い立ち

オブ海苔を使わないで 作り始めたころのキャラ弁シートの手法ですが この手法こそが粘着力保持のカギでした

硬筆用ソフト下敷き(軟質PCV製)と αオブ海苔 を使うことで 現在最強に返り咲きです
レシピID : 1650362 公開日 : 11/12/13 更新日 : 11/12/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/04/12

First tsukurepo mark
写真

こっちでした。。すいません

Queenaya

こちらこそすみません ごちゃごちゃしてて(^^ゞ ありがと♪