ままかり寿司

ままかり寿司
岡山名物ままかり さば寿司嫌いの旦那もこれは美味いとパクパク。
実家の母に教えてもらったものです。

材料 (2人分)

ままかり
適量
砂糖
適量
適量
適量
酢飯
適量

1

ママカリの鱗・頭・内臓を取り腹開きで中骨を取る。

2

お皿に、ママカリを並べて上からぱらぱらと塩をふってラップして冷蔵庫に入れ半日ほど置く

3

少量のお酢でママカリを洗う。
(酢洗いをすると血合いが取れて綺麗なママカリの酢づけができる為)

4

お酢・砂糖・塩の混ざった容器に、ママカリを半日~1日漬けこむ
(このまま食べても美味しいです。)

5

酢飯を握り、おろし生姜を上にのせその上にママカリをのせる

6

コツ・ポイント

ただの酢づけにする場合は、手順1で鱗と内臓を取るだけでもOK!
塩をして置く時間や、酢に漬けこむ時間は長くしてください。

このレシピの生い立ち

お盆の時期になるとママカリが釣れて毎年実家の母が作ってくれてました。
ママカリを捌いてくれたのは父です。
実家のままかり寿司は、上から見るとママカリがちょこんと酢飯にのって1個でもお腹一杯になるんです。(笑)
今回は我が家用に酢飯を少なくにぎってみました。
レシピID : 212833 公開日 : 05/08/21 更新日 : 05/08/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

12/06/06

写真

釣ったママカリで☆アッサリサッパリ美味でした!また釣ってきます!

とまーや

つくれぽありがとうございま~す。 私も久々に食べた~い♪

07/03/27

写真

ままかりがあまり好きではない主人のために作りました。大好評!!

りんりん鈴

美味しそうに出来てますね♪喜んでもらえて私も嬉しいです。

06/08/27

写真

お寿司にする事でメインになりました!謝謝♪ 美味しい!

ぴっちい

気に入っていただけて嬉しいです♪ありがとうヽ(^。^)ノ

06/04/16

First tsukurepo mark
写真

岡山のお土産で戴いたものです。ちなみに米もJA津山の鏡の舞です。

Jock

Jock様☆つくれぽ第一号、どうもありがとうございました!