真鯛の炊き込みご飯

真鯛の炊き込みご飯

Description

真鯛がたくさん釣れたので、全部一夜干しにして二枚は焼いてから炊き込みご飯にしました。

材料 (2人分)

2合
真鯛の開き(小)
2匹
だし昆布
8cm×8cm位
醤油
大さじ1
大さじ1
大さじ1
小さじ1
刻みのり
適宜

作り方

1

写真

釣れた真鯛を開いて、軽く塩を振り、30分置いてから水気をふき取った後、両面を焼く。

2

写真

米二合を洗って、醤油、味醂、料理酒を加え、二合用線に水を加える。だし昆布を敷いて、馴染んだら焼いた真鯛を乗せる。

3

写真

炊いて蒸らしたら、真鯛とだし昆布を取り除き、真鯛の身を解す。

4

写真

真鯛の身をご飯と混ぜて10分蒸らす。

5

写真

ご飯を盛り、上から刻みのりを掛ける。横はインスタントのお吸い物。

コツ・ポイント

真鯛の開きは塩振ってから30分置いき、出た水気をふき取り、焦げないように焼くと臭みが無くなります。ダシ昆布を細かく切って最後に混ぜても良いです。ご飯は真鯛を乗せてから1時間以上経ってから炊き、解した身を混ぜてからは少し蒸らすと美味しいです。

このレシピの生い立ち

突堤で真鯛が13匹釣れたので、一夜干しと炊き込みご飯にしました。
レシピID : 2340013 公開日 : 13/09/20 更新日 : 13/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」