春秋を感じさせてくれる おはぎ

春秋を感じさせてくれる おはぎ
海外にいるとかえって和の行事食を楽しみたくなるものです。年に2回のおはぎ作りは季節を感じるひと時でもあります。

材料 (小さめのもの約20個)

もち米
1.5合
うるち米
0.5合
420ml
1/2t
800g強くらい

1

もち米とうるち米は合わせて研ぎ、ざるに上げて水分を取ります。炊飯器に米と分量の水、塩を入れます。塩が一部分に固まらないようによく混ぜ、給水時間として1時間くらいは取ります。

2

炊飯器を普通にセットし炊飯します。炊けたらすりこ木などで少し突いて、ご飯の粒を半分くらい潰してモチモチにします。ご飯部分は1つが30gになるようにします。

3

餡は1つが40gになるようにします。ラップフィルムの上に餡を広げ、その上にご飯を乗せてラップフィルムを巾着包みするように絞って形作ります。綺麗に形が整ったらアルミケースに乗せます。

コツ・ポイント

餡は、少し柔らかめの方が味もですがお包みも楽なので私の好み。でもそれは人それぞれ。お好みの固さ、甘さのものをご用意下さい。餡をご飯の底まで包まなくてもケースに入るから傍目から見えないので大丈夫です。

このレシピの生い立ち

やはり当日に食べきれる量で作りたいもの。でも作りやすい量も考え、結局この分量に落ち着きました。これもレシピというより覚書です。

(2007年3月)半分量(米の合計1合)で作って、12個出来ました。また、表紙の写真も入れ替えてみました。
レシピID : 240207 公開日 : 06/03/02 更新日 : 07/09/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

12/03/21

写真

ayaさんの餡を使って。和菓子好きの娘が大喜びでした。感謝!

yuiharuママ

2種のおはぎ♡可愛い♡皆さんらに喜んで頂けて私も嬉しいです。

06/03/25

First tsukurepo mark
写真

ご飯のやわらかさがちょうどよく、大好評でした!

ぐりぐらら

黄粉も美味しそう…。ありがとうございます。