熱中症予防の塩梅エキス!自家製スポドリ

熱中症予防の塩梅エキス!自家製スポドリ

Description

塩アメに梅の風味が利いた甘じょっぱいながらも爽やかな味。炭酸や水で割ってどうぞ!レモンを入れるとスポーツドリンク風味!

材料

梅中粒
20個くらい
適宜
1/3~1/2袋
25度以上のアルコール
適宜

作り方

1

梅は黄色く熟れたものを使いました。ヘタを楊枝で取ります。

2

25度以上のアルコールで洗います。焼酎やホワイトリカーなど。

3

ボールにアルコールを入れて置いてヘタをとった梅をそのボールに入れていくといいです。

4

浸ける瓶など容器の底0.5cmほど塩を敷き詰めます。天然の塩が良いです。キッチンペーパーで水分を拭いた梅を入れます。

5

塩、梅塩氷砂糖、梅という順番で梅を一段入れるごとに層にしていきます。一番上は梅氷砂糖、三温糖できっちり蓋をします。

6

塩は梅酢を出すために入れてますが、だいたい梅の量の20%くらいです。三温糖を入れたのは早く溶けそうだったからです。

7

日の当たらないところに常温で置いておきます。翌日から1日1,2回振るか逆さまにしたりしてよく混ざるようにします。

8

エキスが出てきた頃から飲めますが、2週間くらいからの方が梅の香りがはっきりします。

コツ・ポイント

毎日一回は混ぜてください。塩は天然塩で、厳密に20%でなくても大丈夫です。割って飲むので少し強めくらいでも気になりませんよ。割るときは濃いので加減してください。氷のシロップにしてもいいかも。

このレシピの生い立ち

ウメジュースや梅干し作りで余った梅で作ってます。分量はその時の梅で決まるので書いていません。真夏に炎天下で作業したりバテ気味の時に良いです。炭酸や水で割ったり、焼酎やブランデー+炭酸で割っても美味しいです。簡単なので、やってみてください!!
レシピID : 2710841 公開日 : 14/07/14 更新日 : 14/07/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」