遠足のお弁当★まめっち

遠足のお弁当★まめっち
娘の遠足です。普段は給食のお世話になっていますが、年に数回のお弁当。気合いれなきゃ。班で一番かわいいのを目指してママも頑張ったよ!

ごはん日記にもキャラ弁をアップしてます。良かったら見てくださいね♪

材料

ご飯
子供の茶碗1杯分
うずらの卵
2個
ミックスベジタブル
適量
お弁当に入れるおかず
何でも
果物
適量

1

前日までの用意
★のりを切っておく。

★うずらの卵は茹でておく。

★中に入れるものの大体のリストを紙に書いておく。

これで朝かなり時間短縮できます!

2

写真

うずら卵の皮を丁寧にむく。卵が立つように底を平らにナイフで少しカットしておく。ナイフの先だけを使って、黄身にまで刺さらないように、白身をジグザグに切る。黒ゴマで目を、紅しょうがで口をつける。★たまごの下に塩をつける(味をつける意味です)

3

写真

ご飯は先に顔の部分を作る。中にふりかけを入れました。外から見えないように注意!ついで、耳の部分を合体させます。多少形が悪くても、のりを貼るので大丈夫!ほっぺたは梅干の皮をまるくカットしたものです。かにかまでも出来ます!

4

別でイチゴとプチカップゼリーをいれました。この時期、プチカップセリーはちょっとした蓄冷材になります。

コツ・ポイント

★お弁当といっても普段のご飯の量で入れてあげるといいです。
(残すと本人も悪いと思うようです。)
★前日に作りたいキャラにあわせてのりを切っておきましょう!
(前回は当日のりのカットに集中しすぎ、時間がなくなりそうでした。)
★出来ればいろんな色を使ってカラフルに。
★うずら卵は底を水平にカットしないと転がってしまします。
ついでにクレージーソルト(塩でOK)を底につけて塩味にします。

このレシピの生い立ち

前回はシナモロールにしました。やっぱり、お友達ともみせっこするので、みんなも知っていて、かわいいキャラが嬉しいみたいです。
うずらのカットはなれると簡単です。
また見栄えがいいのか、他のお子さんからも好評みたいです。
レシピID : 362460 公開日 : 07/04/20 更新日 : 08/01/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」