冷凍卵で*卵黄粕漬け

冷凍卵で*卵黄粕漬け
冷凍卵の卵黄を練り粕に漬けました。甘くほのかなお酒の香り、ねっとり塩ウニのような舌ざわりです。

材料 (2人分)

2個~4個
酒粕(板状)
100g
50ml
大さじ1~
お茶パック
卵黄1個に1枚

1

卵を保存容器に入れて冷凍する。(24時間以上)
容器ごと冷蔵庫に移し解凍する。

2

写真

卵を割る。
(流水解凍できるが卵白が空気に触れる時間が長くなるのでわたしは時間はかかるが冷蔵庫で解凍している)

3

写真

耐熱容器にちぎりった酒粕を入れてみりんに浸す。
レンジで30~40秒加熱してペースト状にする。
塩麹を加えて味をみる。

4

写真

卵黄をそっと指で取り出して1個ずつお茶パックに入れる。

5

写真

練り粕の半量を保存容器の底に敷き、お茶パックに入れた卵黄を置く。その上から練り粕を覆いふたをして冷蔵庫で1日置く。

6

写真

粕床からお茶パックを出して卵黄を取り出す。

コツ・ポイント

卵黄の色を茶色くしたくないやので粕床の味つけに醤油や味噌を使わない。塩麹がなければ塩で。
直接漬けると取り出したときにまわりに粕がつくのでお茶パックに入れている。
残りの粕は粕汁にしたり野菜を漬けたりする。
卵白も炒めものや味噌汁の具に。

このレシピの生い立ち

桃の節句の懐石料理で"右近の橘"に見立てた「卵黄床漬け」をいただきました。冷凍卵とうちの粕床で真似してみました。
レシピID : 3745892 公開日 : 16/03/13 更新日 : 16/03/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/02/11

First tsukurepo mark
写真

ご飯に乗せて食べました♡

クックBNQ5PD☆

ありがとうございます!粕の香り、美味しいですよね☺