たらの芽とモミジガサおひたし

たらの芽とモミジガサおひたし
春のオクムサシは山菜の季節です。東秩父村の農産物販売所で購入した「たらの芽とモミジガサ」を簡単なおひたしで楽しみます。

材料 (2名分)

たらの芽
1袋
モミジガサ
1袋
花かつお
適量
うすめに希釈しためんつゆ
適量

作り方

1

写真

山菜は流水でよく洗います。たらの芽は、トゲを注意深くとり、今回は、「芽」を一つ一つ分けました。

2

沸騰水でゆがきます。たらの芽は2〜3分、モミジガサは1分程度茹でます。

3

ザルに取り、流水で締めて、絞り、4〜5cmに切ります。

4

写真

好みの皿に取り分けます。

5

写真

花かつおを盛り、うすめに希釈しためんつゆをかけていただきます。

コツ・ポイント

山菜は独特の風味(苦味)が特長です。茹で時間で苦味が調節できます。花かつおとめんつゆをかけるので、少し苦めかな?と感じるくらいの茹で時間で十分です。

このレシピの生い立ち

山菜というと「天ぷら」を思い浮かべますが、「おひたし」も美味しくいただけます。山菜独特の風味は、天ぷらよりも「おひたし」の方が味わえます。
レシピID : 3802958 公開日 : 16/04/13 更新日 : 16/04/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」