ぎょうざの手早い包み方! 簡単*時短

ぎょうざの手早い包み方! 簡単*時短
我が家の包むまでの工程w30個3分位で包めます(3~4ひだ包み)

材料 (30個)

餃子のネタ
餃子の皮(薄すぎないタイプ)
30枚
水の入ったボール
200ml位
大さじ2
サランラップ30cm幅
厚めのビニール袋
セロテープ

1

写真

餃子のネタを入れるビニール袋を作ります。セロハンテープを6~8cm位2枚端に貼ります。*ネタの硬さによっては厚い袋を!

2

写真

ネタを入れてセロハンテープを貼った端に寄せます。

3

写真

ぎゅうぎゅうに寄せてビニール袋の口を締めます。

4

写真

セロハンテープのところを直径1.5cm位カットして絞口を作ります。

5

写真

水の入ったボール+スプーン、調理台にサランラップ1.5倍幅×60cm位。

6

写真

皮をちょこっと重なるように30枚並べます。包むギリギリまで、皮は冷蔵庫に入れていてね。

7

写真

ネタを絞り出しながら、2~3cm位出して皮の中央に載せていきます

8

写真

こんなかんじ

9

写真

餃子を包みます。右利きでしたら、左手に皮をのせ、皮の周囲にぐるっと水を付けます・

10

写真

皮を水で濡らして、くっつきやすく、ひだを作りやすくします。

11

写真

ネタを中央にして半分に餃子の皮をふんわり折り、

12

写真

右端をつまみ、くっつけます。その際、左手で手前をふくらませ、次のひだの準備

13

写真

左手で寄せたヒダを右手親指と人差し指で押さえ、

14

写真

一つ目のヒダをつくって・・・また次のヒダを・・・

14

写真

繰り返し

16

写真

繰り返し

17

写真

三つひだ餃子、台にちょっと押し付けるように載せて、座らせるように置きます→

17

写真

慣れてくると。3分位で30個は包めます♪

19

写真

焼いていきます。我が家は28cmフライパン。フライパンに油を入れ、煙が経つまで熱してから火を消して、

20

写真

並べ終わったら、中火

21

写真

包むのに使っていた水をそばに用意します

22

写真

餃子にこげめが付き始めたら、水を入れます。

23

写真

餃子の半分~1/3位水につけて、

24

写真

少し隙間を作って、ふたをします。

25

写真

2~3分中火で水がなくなったら、フライパンをゆすって、餃子を剥がす。餃子がくっついてるときは、へらで剥がして

26

写真

お皿で蓋をして、フライパンごとひっくり返し

27

写真

出来上がり♪

28

写真

鳥胸肉(1.5×2cm):塩コショウ下味+紫蘇1/4。ポン酢で頂くのも美味しい♪

コツ・ポイント

挽肉餃子の材料(90個分)合いびき400g+(にら2束+キャベツ1/4個+塩小さじ1を絞って).塩こうじ:大匙2、めんつゆ3倍:大匙1、しょうがチューブ:12cm、にんにくチューブ:6cm、ごま油:大匙1.並べきってから包むので、早いですw

このレシピの生い立ち

14種500個の餃子ぱーてぃをした際に、試作しながら試行錯誤して早い包み方をやってみました♪包み方も14種工夫して楽しかったですwが、旦那ちゃんには「しばらく餃子は見たくない」と言われましたw
レシピID : 3808139 公開日 : 16/04/15 更新日 : 17/11/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

19/05/19

写真

簡単~!楽々♪これ定番にします!

マイケルI

綺麗に並べてますね♪そうなんです*楽々wありがとうございます

17/10/13

写真

とっても早く沢山包めました(o^O^o)

RUKA37

めっちゃ美味しそう!ありがとうございます

17/05/15

First tsukurepo mark
写真

柔らかい袋使ったら破けてしまいました。また挑戦します!

自炊男子見習い

袋の丈夫さはポイントですね*追記します><リピ!是非是非w