素数なステーキ

素数なステーキ
素数とその分解法則を味わえるレシピです。
特別な日には、大好きな素数をいただきましょう。

材料 (2人分)

素数
お好みの数を1つ以上
サイコロステーキ用肉(味付き)
400g
人参
1本
ブロッコリー
お好みで
砂糖
適量
適量
バター
適量
ステーキソース
お好みで

1

写真

4n+1 型の素数は、すべて「2つの平方数の和」の形で表現することができます。

2

写真

3n+1 型の素数は、すべて「1つの平方数」と「3つの平方数」の和の形で表現することができます。

3

写真

つけあわせの人参は、皮をむき、食べやすいサイズに切り分けます。

4

写真

水と人参を入れて火にかけます。

5

写真

沸騰したら砂糖、塩、バターを入れておとしぶたをして煮ます。

6

写真

肉は熱したフライパンでよく焼きます。

7

写真

途中で数がわからなくなっても、正方形の形にまとめればすぐにわかりますね。

8

必要であればソースなどで味付けします。

9

好きな素数を選び、皿に盛り付けます。

10

写真

つけあわせにはp進数を彷彿とさせるブロッコリーなどを添えるのもよいでしょう。

11

写真

例:29の膳
29 = 25 + 4

12

写真

例:31の膳
31 = 4 + 3x9

13

ごち素数さまでした!

コツ・ポイント

ゆっくり盛り付けていると冷めてしまうので、先に素数の分解法則を計算しておき、手早く盛り付けるといいでしょう。

このレシピの生い立ち

「素数が食べたい!」そう思って、誕生日に 31(つじもったーの年齢)を食べることにしました。ちなみに 29(ニク)は 4n+1 型素数です。
レシピID : 3848401 公開日 : 16/05/09 更新日 : 16/05/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」