きな粉&すりごま入りパン粥【離乳食後期】

きな粉&すりごま入りパン粥【離乳食後期】

Description

離乳食講座でお米以外の主食も色々な食感を味わう楽しさを教えるのに良いですよと教えてもらい、早速パン粥を作ってみました。

材料 (2回分)

8枚切りの食パン
1枚
きな粉
小さじ1と1/2杯
すりごま白
小さじ1と1/2杯
育児用粉ミルク(湯で溶いたもの)
150〜200CC

作り方

1

写真

①食パンの耳を取り、1センチ角にカットします。

2

写真

②湯で溶いた粉ミルクと①の食パンを鍋に入れます。

3

写真

弱火で食パンが柔らかくなるまで、時々混ぜながら煮ます。
(約5分間)

4

写真

④火を止めて鍋の蓋をして5分間蒸らします。

5

写真

⑤パンがやわらかく溶けたことを確認し、きな粉とすりごまを少量づつふり入れて混ぜます。

6

写真

⑥再び火を付け、よく混ぜながら30秒程弱火で煮たら火を止めて出来上がりです。

コツ・ポイント

食パンには卵成分が含まれている場合があるので卵アレルギーが心配な場合は、卵成分を含んでいないパンを使う事。
きな粉もごまもアレルギー反応を起こす可能性のある食材なので最初はほんの少しから使用する事。
粉ミルク以外に野菜スープで作っても良い。

このレシピの生い立ち

たんぱく質が豊富なきな粉と沢山の栄養素が含まれるごまを合わせる事で栄養価の高いパン粥が出来上がりました。与えすぎは、小麦アレルギーの原因になりやすいですが、お米を嫌がる時等気分転換に作ってあげると良いと思います。
レシピID : 4047167 公開日 : 16/09/01 更新日 : 16/09/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」