カヌレ・ド・ボルドー

カヌレ・ド・ボルドー
カヌレが流行るずっと前に青山のドンクでこれを見た時、色にびっくり。試食がなければ買わなかったかも(笑)それから自分で作りたくて、レシピを探しました。
同じ生地で、弾力とコクのあるクレープもできますよ。

材料 (20個分)

牛乳
1000cc
小麦粉
200g
400g
全卵
200g
ラム酒
50cc
蜜蝋(なければバター)
適量

1

鍋に牛乳と縦に切ったバニラビーンズを入れて火にかけ、鍋の縁がフツフツしてきたら火を止める。バニラのさやからビーンズが出たら、さやは取り除く。

2

小麦粉、グラニュー糖を混ぜ、
そこに卵も加える。

3

2に1を少しづつ加え、滑らかなるように混ぜ、さらにラム酒を加える。それをラップして24時間冷蔵庫で休ませる。

4

クレープを作る場合は、3を1時間だけ休ませて、フライパンで焼き、お好みのソース、フルーツなどと召し上がれ!

5

溶かした蜜蝋を温めたカヌレ型に塗り、すぐ紙の上に逆さに置いて余分な蜜蝋を落とす。そこへ型の上部1cmを残して生地を入れる。

6

220℃に温めたオーブンで
45分~黒い焼き色がつくまで焼く。で、出来上がり!

コツ・ポイント

蜜蝋がなければバターでも大丈夫。焼き加減が難しいです。流行った頃、こげてるのを平気で売ってた店がありました。焼き色なのか、こげているのかわからず、流行に乗っただけの店が多かった。型を買うなら銅製のカヌレ型がお勧めです。

このレシピの生い立ち

フランスシェフのレシピをどこかのお店でもらいました。他にもレシピはありましたが、なるべく簡単に出来るようにアレンジしました。
レシピID : 40570 公開日 : 02/01/30 更新日 : 03/07/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

11/02/08

写真

半量で(10個)蜜蝋ではなくバターで。美味しく作れて嬉しいです♪

marble9

作って下さってありがとうございます。

07/07/30

写真

カヌレがおウチでつくれるなんて!もちもち美味しかったです♪

Rebekah

作って下さってありがとうございます。おうちで楽しんで下さいね

07/05/13

First tsukurepo mark
写真

やはり焼き加減が難しいですね(^^ゞ

アーサーU-。-;U

焼き加減は難しいですが美味しそうです。ありがとうございました

kapacyan 2003年06月22日 16:24
toshirinさん、はじめまして。
お返事が遅くなってしまってすみません。
今、気づきました。。。

カヌレ型ですが、口まで入れると80cc、
高さ5cmの幅5.5cmです。
プリンカップですが、高さがある物の方がらしい気がします。

蜜蝋は、固まるとパリパリに取れたかと。
荒技ですが、カヌレを作る容器が火にかけられるのなら、型の一つで蜜蝋を溶かし、他の型に流し込むということをしていました。
蜜蝋の節約と洗い物を増やさない(爆)

もうカヌレ売ってないんですね。
私も食べたくなってきました。
型を出したついでに作ろうかな~(笑)
toshirin 2003年06月23日 02:56
ありがとうございます~♪
とても、いろいろ参考になりました。

ちょっと大き目のプリンカップが良いみたいですね。
蜜蝋は固まるとパリパリに取れるんですか。ほォー、知りませんでした。
型で溶かすとはナイスです。
しかし、我が家はIHなのでアルミは無理そうです。
それなら、銅はどう?(親父ギャクで失礼しました)
磁石がくっつかないのでたぶん無理かな?

カヌレを早く食べたいので、先ずはプリンカップをゲットだ!
でも、でも、私は最近「クオカ貧乏」なんです。
毎月、食費の一割はクオカで使ってます(^^ゞ
でも、考えようによっては、出来合いのカヌレを買ったとしてもそのくらい(プリンカップ代)くらいなりますね。
来月プリンカップ買います!作ったら報告します。
今月はもういろいろ買ったのでビンボー(T_T)です。
kapacyan 2003年06月24日 10:30
こんにちわ。
toshirinさんに返事を書いてから、
カヌレの生地を仕込み、今日、焼きました。

結婚してアメリカで久しぶりに作りました。
とても大きいオーブンなので、焼き加減を見ながら焼いたのですが、45分+30分でも側面は黒くならずパンダみたいでした。
もっと焼いてもいいのかも。
ただオーブンにもよるかと思うので、
様子を見ながら焼いてみて下さい。

上は黒くなってて、ちょっとカラメルのような味で美味しかったです。
だから全体が黒い方が美味しいと思います。
私もちょっと研究してみます。

そうそう蜜蝋、型で溶かしましたが、
型は問題ありませんでした。
でも IHなんですね。どうなんでしょう(笑)

プリンカップを買われるのですか?
アルミカヌレ型なら、O百円だったかと。
もし、おうちにブリオッシュ型、ゼリー型があれば、それでも出来ると思いますよ。

クオカさん、相当、愛用されているんですね。
私も日本にいたら、きっと同じ状況だったかもしれません(笑)
kapacyan 2003年06月24日 17:05
toshirinさん、こんばんわ。

カヌレを作った後の型を洗ったのですが、
ロウソクが溶けたような感じにくっついて、
なかなか取れませんでした。
なので、toshirinのおっしゃっていたように
専用、又は古いお鍋などを使った方がいいかもしれませんね。すみません。

電子レンジで溶かせるのでは?と思うのですが、近いうちに実験してみます。

でも 蜜蝋は結構、手間ですよ。
型も冷たいとすぐ蜜蝋が固まるので、
その型を直火で温めながらやりました。
ある作り方では、型を焼いてから蜜蝋をつけるという方法もあるようです。
そういうことも思うとバターが簡単で楽かな~なんて思ったり。

あと焼き時間も研究の余地がありそうです。
このレシピを作った時のオーブンと条件が違うので。
また作ったら、ご報告しますね。
いろいろすみません。。。
toshirin 2003年06月24日 22:37
kapacyanさん、カヌレ報告ありがとうございます。
作ったことが無いので、とても興味深く読みました。

蜜蝋は結構面倒なんですね。
たしかに蝋なのであっちこっちくっついたら後が大変ですね。
バターとどっちで作る方がおいしいんでしょう?悩みますね。

型なんですが、アルミでも売ってるんですか?知りませんでした。
クオカでは銅製品しかなくとてもとても手が届きません(T_T)それに銅は湿度の高い日本ではお手入れがめんどくさそうなきもします。
アルミ製でカヌレがあればそちらの方が良いですね。○百円・・・3百円くらいでしょうか?
ほかのサイトへ行って調べてみます。
でも、カヌレブームが去った今、売っているかどうか不安です。
ゼリー型やブリオッシュ型のほうがプリン型よりもそれらしい感じに仕上がりますね。

電子レンジで溶かす・・・よいアイディアですね。ぜひ実験お願いします(他力本願な私)
くれぐれもレンジ内で爆発させないようお気をつけ下さい。

焼き時間についてですが、なかなか難しそうですね。
たしかにオーブンが変わったら調子狂うことあります。
わたしもお菓子焼くのは好きですが、よそのオーブンでも同じように焼けるかどうかは不安です。

ぜひぜひ改良版レシピよろしくおねがいします。
おらこ 2005年04月18日 17:56
前々から気になっていたカヌレを作りました!

型はとても銅製には手が出なかったので9連のシリコン型を合羽橋で購入しました。

蜜蝋も入手したので溶かして型へ・・・でも連結した型の一個一個に満遍なく塗るのは大変でした!周り中蝋だらけ・・・(笑)

そして210度(我が家はこれが限界)で50分焼きましたが、全然焼き色が着かない!
さらに50分焼きましたがやっぱりダメ・・・焼色が着かないのがシリコン型の欠点ですね。

うっすら茶色になった所で諦めました(笑)

でも味はとっても良かったです!!
昔食べて衝撃を受けたあの時のカヌレと同じです!カヌレの上下だけはしっかり焼けていたので、そこの部分はとくに美味しかったです。

もうちょっとお金に余裕が出来たら是非銅製(アルミ製でもいい!)のカヌレ型をゲットしたいと思います!!

蜜蝋は・・・バターで充分美味しく出来るなら無理して用意しなくてもいいかな(笑)

美味しいレシピをありがとうございます♪
kapacyan 2005年05月11日 11:39
おらこさん、初めまして!
でも おらこさんのお名前や日記は拝見させていただいていたので、初めてという感じがしませんね。

返事が遅くなってしまって、大変申し訳ありません。
最近、仕事が忙しく、ゆっくり書き込む時間がないんです。とは言い訳ですね。。。

カヌレを作って下さったんですね。
ありがとうございます。

9連のシリコン型は、経済的のような気もしますが、蜜蝋塗るのは、さぞかし大変だったことでしょう。
私は、蜜蝋がいろんな所につくのがいやなので、一つの型で溶かし、その型に回しながらつけて、余分な蜜蝋を次の型に。。。とやってます。

でも バターでも大丈夫です。
バターの方が絶対楽ですし、私も今の蜜蝋がなくなれば、きっと買うことはないでしょう。

焼き色の件ですが、銅製とアルミ型両方持っていますが、これを使ってもお店のような焼き色を満遍なくつけるのは、ちょっと難しいですよ。
オーブンの関係などもありますし。
それと銅とアルミですごく差があるようにも思えません。
お近くにお住まいでしたら、お貸ししましたのに。
日本で友達に貸したことがあります。
滅多に作りませんからね。

こちらでもウイリアムズ・ソノマでカヌレ用シリコン型が出ていましたが、焼き色はまるでマドレーヌのようでした(笑)

それとやったことがないので想像ですが、蜜蝋をつけて焼いてから、型からはずし、もう一度焼くというのはいかがでしょう?
溶け出なければ、焼き色は強くなりそうな気がします。
おらこ 2005年05月11日 15:42
kapacyanさん(さん付けは変??)こんにちは

あれから4回ほどカヌレ作りました。
相変わらず蜜蝋には手を焼いていたのですが、どうやらサラダ油と蜜蝋を2:1で混ぜて使うと良いみたいです。ちょっとサラッとして型に塗りやすかったです。

そうですか~・・・銅やアルミ型でも綺麗な焼色は難しいんですね(笑)
それじゃあ割り切って安いシリコン型でがんばろうっと。

型から外してもう一度焼くのが一番近道ですね、きっと。今度はそれでやってみます!! 

お忙しいところお返事ありがとうございました!
嬉しかったです♪
kapacyan 2005年05月11日 16:07
おらこさん、こんばんわ。

4回も作ったんですか?!
はまってますね~。
私もはまるとトコトン作るタイプです。
同じかしら?!

蜜蝋にサラダ油ですか!
そんな混ぜるなんて考えもつきませんでした。
次回作る時、参考にさせていただきますね。

お暇な時で良いのですが、もし2度焼きをされたら、その結果を教えていただけるとうれしいです。

今の日本は、カヌレ売ってるのでしょうか?
流行った時は、こんなの売っちゃうの?というような、ただコゲてるのもありましたけどね。
美味しい物はずっと売っていただきたいと思うのですが・・・。

アメリカでは売ってないに等しいのですが、近所のフレンチカフェで売ってた時があって、びっくりでした。
でも 買い損なってしまって・・・。

シリコン型でカヌレ、究めて下さいね。
応援しています。
おらこ 2005年05月11日 17:17
再びおじゃまします。

カヌレは10年くらい夢見続けてきたお菓子なのです(笑)
初めて食べたのが10年前・・・それから一回も売っている店に出会えませんでした。
私が田舎に住んでいたからなんでしょうけど。(鎌倉の山奥に生息してました)

都内で働くようになってもカヌレは滅多にお目にかかれません。たま~に売っていてもちょっと勇気のいる値段で売られていたりして(一個500円以上は躊躇ってしまう)
気軽に買えるカヌレはどうやらなさそうですね。

次回2度焼した時には必ずご報告させていただきますね。