百均ラケットで、イクラ作り

百均ラケットで、イクラ作り

Description

スーパーの閉店前に半額で生筋子をゲットして手軽につくっちゃいましょう。道具も百均のラケットさえあれば超簡単!

材料

生筋子
350g
醤油みりん
適量

作り方

1

写真

生筋子は日持ちが悪いので、スーパーの閉店前に値引きされやすいようです

2

写真

ということで、半額でゲット
100g499円の半額で100g250円でゲットできました

3

写真

ザルを入れたボウルの上にラケットを置き、筋子の外側の膜のない側=イクラ粒の側をラケット面にして置きます

4

写真

筋子を左右に動かしながら、ラケット面に押しあてると、イクラの粒がボウルに落ちていきます

5

写真

どんどん、ボウルにイクラがたまって楽しいです

6

写真

筋子の外側の膜だけになるまでやります

7

写真

裏から見ると少しイクラが残ってますが、ボウルに膜が落ちない程度で終了です

8

写真

塩水を作って、ボウルの中に入れます
※食塩なしの水だとイクラの粒がつぶれるので必ず食塩水を使います

9

写真

白く濁りますが問題ありません
イクラの粒の外側の薄皮を取り除きます
2~3回食塩水を入れ替えて流します

10

写真

薄皮などがだいたい取れたらタッパーに移します

11

イクラのタレを、醤油、ダシ、みりん等で作ります
イクラ漬けはこのタレの味と同じにできあがるので、味見しながら味を調えます

12

写真

タレを手順10のタッパーにいれます
イクラが1cmくらい隠れるくらいの量にします

13

写真

2時間くらい漬けるとこんなかんじに粒がタレを吸って膨れます
粒の整列具合がハンパないw

14

写真

こんなかんじで、できあがります
スプーンですくうとプリプリなのがわかって幸せな気分になります

15

写真

イクラがたくさんできたら、まずは、イクラ丼ですよね!
ご飯が見えな~い(笑

16

写真

それでも余った分は、小鉢に被せたラップの上に1回に使うくらいの適量に小分けして・・・

17

写真

ラップの口を絞って閉じて・・・

18

写真

ステンレストレーに乗せて冷凍庫へ
後は使う分だけ冷蔵庫で自然解凍して使えます

19

写真

冷凍されると、こんなかんじに
我が家の冷凍庫は特別な冷凍機能のない普通のものです

20

写真

使うときには、小鉢に乗せて冷蔵庫で自然解凍するだけ

21

写真

普通に自然解凍するだけで、このようにドリップもなく、冷凍前の状態に戻ります

コツ・ポイント

生筋子からイクラ粒をぬるま湯でほぐすのは面倒ですが、ラケット網を使うと誰でも最初からコツなしで簡単にできます。イクラ漬けは、イクラ粒を漬ける前のタレと同じ味で仕上がるので、味付けは、手順11で味見しながら簡単に調整できます。

このレシピの生い立ち

生筋子の季節になるとスーパーでよくみかけますが、イクラより安いけど、それでもちょっと高め。でも、日持ちがしないらしく、売れ残りは閉店前に値下げするようで、それだと結構お買い得感あるので試しに作ってみました。ラケット使えば簡単にできます
レシピID : 4068088 公開日 : 16/09/13 更新日 : 19/01/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」