サーモンの“あけぼの”焼き

サーモンの“あけぼの”焼き
ソースは、すりおろしたにんじんとマヨネーズを合せて作ります。焼き上がると、鮮やかな「あけぼの色」になります。

材料 (2人分)

魚切り身(今回は鮭ですが、白身の魚もおいしいです)
2切れ
塩・こしょう
少々
にんじん
15g
マヨネーズ
20g(大さじ2弱)

1

耐熱皿に魚を置き、塩こしょうで下味をつけます。(塩味のあるものはそのままでOK)

2

ラップをかけて、電子レンジで八割程度、魚に火を通します(600Wで2分程度)。

3

写真

すりおろしたにんじんとマヨネーズを混ぜ合わせて、あけぼのソースを作ります。

4

写真

【2】の魚の上に【3】のソースを広げます。

5

写真

オーブントースターでこんがりきれいな「あけぼの色」になるまで3分程焼いてできあがり。

6

盛り付ける時には、緑の野菜を添えてさらに彩りアップ。

コツ・ポイント

学校給食では、配りやすさを考えて、紙容器に魚を入れてその上から、あけぼのソースをのせてオーブンで焼きます。今回は、お手軽な電子レンジ&オーブントースターを使った作り方を紹介します。

このレシピの生い立ち

子ども達がちょっと苦手な魚料理。にんじん&マヨネーズのまろやかさが加わって食べやすい味になります。白身魚で作ると、「あけぼの色」がさらに華やかになります。お子さんと一緒に作って、焼きあがりの色の変化も楽しんでみてください。
レシピID : 4337456 公開日 : 17/02/17 更新日 : 17/02/17

このレシピの作者

信州の風土を味わってみませんか? 自然豊かな長野県は、おいしいものの宝庫。でも、おいしいだけじゃありません。長野県は日本一の長寿県。地域ごとに受け継がれてきた信州の食の中には、健康・長寿のヒントがきっと見つかると思います。そんな、おいしくて健康的な信州の食材を使ったレシピを皆さんにお届けします。食に関する情報も随時掲載していきますので、お楽しみに。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」