砂肝とにんにくのから揚げ

思いっきり「酒の肴」ですが、呑んでなくてもついつい手が出る一品です。これも父の十八番料理。子供の頃からの親しみ深ーい我が家の定番。
Kao Kao

材料 (2人分)

砂肝
200~300g
4~5かけら(お好みで)
適量
塩胡椒
適量

1

砂肝は白く光っているところや、象牙色の皮のようなところを切り捨て、なるべく丸くなるように切り分ける。にんにくはスライスする。

2

低~中温に熱した油にニンニクを入れ、くっつかないようにかき混ぜながら揚げる。色が変わってきたら火を弱め、手早く引き上げる。熱いうちに塩を振る。

3

次に中温に熱した油に砂肝を入れる。(はねるので要注意!)3~4分で引き上げ、塩を振る。ニンニクと一緒に皿に盛り、出来上がり。

コツ・ポイント

砂肝は捨てる部分が多いので少し多めにご用意を。また揚げすぎると固くなります。ニンニクはすぐに焦げてしまうので手早く揚げて下さい。高温は絶対NG

このレシピの生い立ち

昔、父が居酒屋で食べて感動し、うちで再現してくれました。
レシピID : 4366 公開日 : 00/04/26 更新日 : 03/01/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」