山ぶどうジュース

種が多く酸っぱい山葡萄。とっても美味しいジュースができます。

材料

山ぶどう
1kg
砂糖
お好みで
 

1

山ぶどうは熟した実だけを房からはずしきれいに洗う。琺瑯なべにぶどうの実と水をひたひたになるまでくわえ火にかけて煮立たせる。あくが出たら掬い取る。すぐにぶどう色にはならないので翌日までなべにいれそのままおくときれいなぶどう色になる。

2

ざるなどにキッチンペーパーなどを敷いて漉す。後は好みに合わせて砂糖や蜂蜜など、お好みの甘味料を加えよく溶かし、濃ければ水や炭酸水で割って飲む。

コツ・ポイント

砂糖を入れずに煮るせいか、煮立たせてすぐはなかなかぶどうの色が出ないので一晩置きました。砂糖を加えて煮てもかまいませんが、捨てる部分にも砂糖がしみ込みたくさん使うことになるので、後から入れるとよいと、近所の方に聞きました。

このレシピの生い立ち

子供たちが木登りして取ってきたけれど、酸っぱくて種が多いので食べられなかったので、ジュースを作りました。
レシピID : 447981 公開日 : 07/10/23 更新日 : 10/10/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」