フライドチキン

フライドチキン
骨つきもも肉でダイナミックに作ります。ビールがすすむ一品。

材料 (2~3人分)

鶏骨付きもも肉
3~4本
●下味
大さじ1
レモンの絞り汁
大さじ1
小さじ1・1/2
しょうゆ
大さじ1/2
にんにくのすりおろし
1/2かけ分
しょうがの絞り汁
小さじ1
こしょう
少々
☆小麦粉
大さじ3~4
適宜
プチトマト
6個
レモンのくし形切り
1個分

1

鶏肉は余分な皮と脂肪を取り、関節に包丁を当てて2つに切る。皮と身に数箇所包丁で浅く切り込みを入れる。火が通りやすくなるので、厚い部分には少し深めに切り目を入れて。

2

下味の材料をボールに混ぜ合わせる。ボールに鶏肉を入れ、手でよくもみ込み、30分~1時間おく。途中で上下を返して混ぜる。鶏肉を大きめのポリ袋に入れる。小麦粉を加え、口を閉じてポリ袋を振って肉に粉をまぶす。

3

揚げ油を低音(160~165度。)にして熱し、鶏肉を全部入れる。6~7分、じっくりと揚げて鶏肉が油の表面に浮いて、泡が出なくなったら火が通った証拠。火を強めて全体をきつね色に揚げる。油をきって器に盛り、プチトマトとレモンを添える。

コツ・ポイント

鶏肉は骨つきでなければ、骨なしのもも肉2枚で代用しても。揚げると身縮みするので、大きめの一口大に切って。揚げ時間は5~6分くらいが目安です。

☆付け合せのポテトは、冷凍塩味つきポテトを購入して、油で揚げました。

このレシピの生い立ち

味もしっかりしみ込ませるために下味をよくもみ込んで、さらに30分以上おくことがポイントになります。低めの揚げ油で、ゆっくり、じっくり揚げて、中まで火を通してください。揚げているうちに油の温度がしだいに上がって、自然にからりと揚がります。
レシピID : 452431 公開日 : 07/11/03 更新日 : 07/11/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」