中1男子に捧ぐ「ノマネコの虐待愛情弁当」

中1男子に捧ぐ「ノマネコの虐待愛情弁当」
キャラ弁をパパっと製作するには、前日に準備できるノリ弁がおすすめですよん。

材料

のり
お弁当箱サイズ
ちくわ
1本
キュウリ
青のり
少々

1

まずは炊きたてご飯を冷ましてから、ご飯→のりの佃煮→ご飯と段々に重ねる。

2

ちくわを、テンプラ粉に青のりを混ぜたもので揚げて、磯辺揚げを作る

3

お花のキュウリを作る。5cm幅のキュウリの半分の高さに、1cmほどの斜め切り込みをナイフで一周入れ、反対の斜めを一周入れて、最後に切り離す。塩胡椒で味付け

4

すき間に紙カップグラタンとゼリーを詰め込む。最後の仕上げとして柄をカットした海苔を1のご飯の上にのせる。

コツ・ポイント

一筆書きの要領で、海苔を細く切り落としていきます。
前日のうちに作品を作っておき、ラップして冷蔵庫に入れておけば翌朝は乾いたものをご飯に貼り付けるだけです。

このレシピの生い立ち

夜遅くに翌日のお弁当の準備に考えあぐねて
「よし、禁断の手である海苔弁当でごまかすか」→「いや、せっかくだから、インパクトあるものを」→「じゃぁ初めてのキャラ弁に挑戦」→「男子校の中学生に受けるものってなんだろう!?」で思いつきました。
レシピID : 454437 公開日 : 14/05/09 更新日 : 14/05/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」