リンゴとサツマイモの重ね煮

リンゴとサツマイモの重ね煮
切って重ねて煮るだけー!黄金コンビを食べすぎて下さい。

材料

リンゴ(紅玉)
2個
サツマイモ
大1本(500g)
適量
砂糖
大4
無塩バター
50g

1

皮付きリンゴは4つ割りにして5ミリにスライスした後にレモン汁を振り掛ける。

2

サツマイモは半分に切って5ミリにスライスする。

3

鍋に分量外のバターを溶かして「サツマイモ→リンゴ→砂糖(半量)→バター(半量)」を2回繰り返す。

4

サツマイモに火が通れば出来上がり。

コツ・ポイント

紅玉で作ると酸味が爽やかです。テフロンでもサツマ芋とリンゴから出た水分をグツグツ煮つめると飴色になります。リンゴは皮付きで煮ると綺麗な色が出ますよ。

このレシピの生い立ち

小さい頃に母が良く作ってくれました。今では紅玉を見るとついつい作ってしまいます。熱々の重ね煮にバニラアイスクリームを添えると絶対に食べすぎます。クランブルを乗せてオーブンで焼くといつの間にか完食します。
レシピID : 455460 公開日 : 07/11/06 更新日 : 07/11/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
arigatou 2007年11月16日 16:50
レシピを参考にさせて頂きまして有難うございます。まだよくクックパットの使い方に慣れていませんがこちらにお礼をさせて頂いてみます。(リンゴとサツマイモの重ね煮のお礼として上手く載るのかな?)リンゴとサツマイモの重ね煮、簡単で美味しいのでとても助かります。薄切り食パンをトーストしてマーガリンを塗ったのに挟んで食べてもいけてました!