超簡単☆さわらのポシェ・プロヴァンス風

超簡単☆さわらのポシェ・プロヴァンス風
鰆(さわら)をサッと茹でて、アンチョビとオリーブのソースで合わせた一皿です。超簡単で絶対に失敗することはありません。

材料 (2人前)

鰆(さわら)
切り身2枚
★黒オリーブ     (種無し・缶詰)
10個
フィレ  3枚
小1片
小さじ2
★EXバージン   オリーブオイル
大さじ2
★粒マスタード
大さじ1/2
塩・胡椒
少々

1

写真

鰆の両面に塩を強く振っておく。

2

写真

鍋にお湯を沸かす。ネギ・セロリ・パセリの残りなど香味野菜があれば加える(無ければお湯だけで良い)。

3

写真

沸騰したら鰆を入れる。一煮立ちしたら火をとめて、鍋の蓋をして5分ほど漬けておく。

4

写真

★の材料でソースを作る。以下、全てボールに入れていく。    アンチョビと黒オリーブはペースト状になるまでみじん切りにする。ニンニクは摩り下ろす。      粒マスタード・レモン汁・オリーブオイルも入れる。これらをよくかき混ぜる。

5

写真

4のソースをお皿に丸く敷く。3の鰆を引き上げ、ソースの上におく。胡椒をふる。ソースをつけながら、鰆を食べる。

コツ・ポイント

☆少量のお湯で茹でる調理法をフランス語でポシェと言います。英語だとポーチです(ポーチドエッグのポーチ)。☆鰆をグラグラ煮てはいけません。ボロボロになります。☆ケイパーの瓶詰めをみじん切りにして、4で加えると本格的になります。☆グリルした魚は冷めると硬くなりますが、ポシェした魚は冷めてもグリルより柔らかいです。パーティ料理に使えるテクニックなので、是非試して下さい。

このレシピの生い立ち

鰆がタイムサービスにより半額だったので。鰆は身が柔らかいので、フライパンで焼くとボロボロになりがちです。そこでポシェすることを思いつきました。作るにあたって本を参考にすることはありません、頭の中で考えました。
レシピID : 469364 公開日 : 07/12/03 更新日 : 07/12/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」