バジルのケッチャップライス

バジルのケッチャップライス
オリーブオイルは悪玉コレステロールをやっつけて善玉はそのまま残してくれる優れた成分を持っています。
お料理するのめんどくさい時は全部炒めちゃうのが簡単ですね。そして野菜を必ず入れてバランスを大切に。

材料 (1.5人分)

ご飯
お茶碗2杯
ウインナー(適当にスライス)
3本
たまねぎ(みじん切り)
半分
ピーマン(みじん切り)
1個
たまご
1個
バター
大さじ1/2
大目
塩・コショウ
適量
醤油
大さじ1
ケチャップ
おおさじ2
マヨネーズ
少々

1

フライパンにオリーブオイルを熱しにんにくを入れ香りをつける。具を入れ適当に炒め塩・コショウをする。

2

さらにバター入れご飯を投入しよく炒める。
溶き卵をご飯の上から流しいれよく炒める。

3

ケチャップ、バジル、醤油の順にいれ味を調える。

4

さらに盛った後マヨネーズを添え出来上がり。

コツ・ポイント

オリーブオイルを使うことで腸の働きを良くします。
バターを使うことでほんのり香りを出します。
醤油を使うことで甘いケッチャップライスが締まります。

このレシピの生い立ち

お料理するのがめんどくさかったので冷蔵庫にあるものを炒めました。
レシピID : 470627 公開日 : 07/12/05 更新日 : 07/12/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」