アボカドとまぐろとサーモンのアヒポキ丼

アボカドとまぐろとサーモンのアヒポキ丼

Description

ハワイのソウルフードを丼で☆とろっと濃厚なアボカドとまぐろとサーモンのうまみが楽しめます♪ごはんとの相性もぴったりです!

材料 (2人分)

アボカド
1/2個
ミニトマト
5個
紫たまねぎ
1/4個
まぐろ(刺身用)
6切れ
サーモン(刺身用)
6切れ
ドレッシング(市販)
適量
温かいごはん
丼2杯分
玄米ミックスごはん(市販)
1袋(40g)

作り方

1

写真

今回は、アボカドと「サラダクラブ 玄米ミックス(玄米、もち玄米、押麦)」を使います。

2

まぐろとサーモンを2cmの角切りにする。

3

アボカドは種を取って皮をむき、2cmの角切りにする。

4

紫たまねぎは2cmの角切り、ミニトマトは4等分のくし形切りにする。

5

器にごはんを盛り、<2>、<3>、<4>、「サラダクラブ 玄米ミックス(玄米、もち玄米、押麦)」を彩りよく盛り付ける。

6

お好みのドレッシングをかける。

コツ・ポイント

まぐろとサーモンは少し大きめに切ると食べごたえがあって、お刺身ならではのうまみが広がります♪アボカドは熟したものを使いましょう☆お好みでごま油やわさびを加えても◎

このレシピの生い立ち

アヒポキは、ハワイの伝統料理。ハワイ語で「アヒ」はまぐろ、「ポキ」は魚を小さく切るという意味です。今回はドレッシングを使って手軽なレシピにしました!
レシピID : 4711788 公開日 : 17/10/02 更新日 : 17/10/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」