乾燥きゅうりと南関揚げのきんぴら煮

乾燥きゅうりと南関揚げのきんぴら煮

Description

夏に小国観光に出かけました。きよらカァサという道の駅で「乾燥きゅうり」を購入。かりかりとする食感をいかすレシピにしました

材料

乾燥きゅうり
30g
南関揚げ
小1枚
1本
大さじ1.5
醤油
大さじ2
大さじ3
赤酒(味醂)
大さじ2
砂糖
大さじ1
大さじ4
適宜

作り方

1

乾燥きゅうりと鷹の爪をそれぞれたっぷりの水で戻す

2

1が戻ったら、乾燥きゅうりは食べやすい大きさに斜めに切る。鷹の爪は種を取り小口に切る。

3

フライパンにごま油を入れ、鷹の爪、乾燥きゅうり、南関揚げを炒める。

4

3に水を入れ沸騰したら、他の調味料を入れて煮含める

5

4を皿に盛り、すり胡麻をふる。

6

写真

コツ・ポイント

たっぷりの水で戻した乾燥きゅうりをよく水を切って炒めます。南関あげは、こってり甘辛く味付けするのが合うと思います。南関あげの「こってり感」ときゅうりの「カリカリ感」の食感の違いが、ぴり甘辛のキンピラ煮に不思議と調和します。

このレシピの生い立ち

小国の「きよらカァサ」に観光の帰りに立ち寄りました。新鮮な野菜や乾物、お米など、買い物しました。干ししいたけも、肉厚で美味しい。その横に乾燥きゅうりがあって思わず買ってしまいました。かりかり感がすごくあって、いろいろな料理に活躍しそうです。
レシピID : 4715661 公開日 : 17/09/17 更新日 : 17/09/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」