里芋おはぎ

里芋おはぎ
時間がたっても柔らか里芋を使ったおはぎ

材料 (15個分)

うるち米
3合
里芋
3~4個
あんこ
適量

1

写真

里芋は皮をむき、いちょう切りにする。
米をといだら、切った里芋を入れ、約10分程そのままにして置く。

2

写真

通常のご飯を炊くように炊飯スイッチを押し、炊き上げる。

3

写真

炊きあがったら、里芋とご飯をつきながら混ぜ合わせ、食べやすい大きさに丸める。約15個くらい出来上がる。

4

写真

手にラップを敷き、あんこをのせて③をあんこで包むように丸める。

コツ・ポイント

あんこは、あらかじめご飯と里芋の生地と同じ個数分に丸めておくとやりやすいです。
あんこで包むときにラップを使うと手が汚れにくいです。

このレシピの生い立ち

もち米の代わりに里芋を入れたおはぎです。
時間がたつと固くなるもち米と違い、翌日食べても柔らかくておいしいです。
レシピID : 4716824 公開日 : 17/10/26 更新日 : 17/10/26

このレシピの作者

上越市は、新潟県の南西部に位置し、平野部を海と山が囲み、四季の変化がはっきりとした自然豊かな地域です。このキッチンでは、食の宝庫上越の郷土料理を中心に紹介します。 上越市HP http://www.city.joetsu.niigata.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」