ザウアークラウト ーー徳国酸菜

ザウアークラウト ーー徳国酸菜
揉み揉み漬けるだけの開胃前菜。健康的な一品。

材料

キャベッツ
4分の一箇
梅の甘酢
大匙1
小匙2
粒マスタード
小匙2
大匙2分の1
大匙1
大匙2分の1
数枚
麺つゆ又はコンソメ
少々

1

写真

お鍋にたっぷりの水を沸かします、お湯の温度が70~80度位で火を消す、(泡が立てる頃)

2

写真

キャベツを適当に線きります、待用。

3

写真

2に1へ入れます、少しかき混ぜて、葉が軟らかめにしたら、ザルでお湯を切ります。

4

写真

粒のマスタードを使用。

5

写真

全ての調味料を溶けます、大蒜も投入。

6

写真

少しかき混ぜて、味を馴染みまして、置く。

7

写真

両手で、しっかり水分を出します。

8

写真

6&7を混ぜて、揉み揉みして、味をしっかり馴染みて発酵させます。勿論そのまま食べても美味しいですよ。

9

写真

瓶に詰めて冷蔵庫へ保存、いままで2週間位でOKです。(粗熱また多少残りましても気にしない)

10

写真

油のシツコイ豚足に一番合います。

11

写真

パンに鋏んてお肉にもお魚にも合います。

12

写真

爽やかな酸味が止められない。

コツ・ポイント

葉が粗熱残ってたうちに完成させるほうが、味が滲みるし、発酵するにもさせ易い。

このレシピの生い立ち

ドイツへ旅行に行った時に食べたのは忘れられなくて、研究したもの。
レシピID : 475435 公開日 : 07/12/15 更新日 : 07/12/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」