餃子の皮でアボカドまぐろカナッペ

餃子の皮でアボカドまぐろカナッペ
余った餃子の皮でさっぱりカナッペ、作りませんか?

材料 (2~3人分)

餃子の皮
10枚
まぐろのたたき
1パック(少なめでもOK)
アボカド
1個
☆マヨネーズ
小さじ1/2~1くらい
☆醤油
適量(塗りやすい程度の量)
ネギ
適宜(なくても可)

1

餃子の皮の周りを水でぬらして、4辺折って、四角い形にします。
☆を混ぜて、餃子の皮に塗り、200度で2~3分ほど、焼き色がつくまで焼きます

2

焼いている間にアボカドを食べやすい大きさに切ります。
焼けたら、アボカドとまぐろを乗せ、スプーンなどでバルサミコ酢をかけたらできあがり!
お好みでネギをどうぞ!

3

コツ・ポイント

☆の時にワサビを追加して、ピリッとさせても美味しいと思います。バルサミコ酢がないときは黒酢で代用してもよいかと。(バルサミコ酢のほうが香りも味も合います)
具材は、アボカドとまぐろにこだわらず、チーズやハムなどおうちにあるもので作ってくださっても構いません。

このレシピの生い立ち

餃子の皮が余っていたので、カナッペ風にしたいなぁと考え、乗せてみました。
レシピID : 476248 公開日 : 07/12/17 更新日 : 07/12/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」