マグロのハーブ串焼き

マグロのハーブ串焼き
日本人が大好きなマグロのお刺身ですが、時には食べきれず余らせてしまうことも。そんな時は…串焼きにしちゃいましょう!

材料 (4人分)

マグロ
200g
長ネギ
1本
生しいたけ
4個
青じそ(千切り)
お好みで
<特製漬け汁>
小さじ1/2
醤油
大さじ1/2
コショウ
少々
サラダ油
大さじ3
レモンの絞り汁
少々
イタリアンハーブミックス(バジル、セージ、タイム、オレガノ、パセリ、マジョラム、ローズマリー)
少々

1

マグロは2~3cm幅に切る。長ネギは3cmぐらいに切る。生しいたけは軸をひねり取って、傘を半分に切る。

2

<特製漬け汁>の材料をすべて混ぜ合わせ、先ほど切った材料をすべて漬け込む。約30分ほど置いて味をなじませる。

3

漬け終わったら、長ネギ→マグロ→しいたけ→長ネギ→マグロの順で串に刺していく。

4

串に刺したら、フライパンで綺麗な焼き色がつくまで焼く。(テフロン加工等されているフライパンであれば油は引かなくて良い。)

5

お皿に盛り付けて完成!(お好みで青じその千切りを添えてもGood!)

コツ・ポイント

ジップロックのようなものに入れて漬け込むと簡単です。漬かり具合によって、多少漬け置き時間を調整してください。

このレシピの生い立ち

焼津市で開催されたレシピコンテスト「第4回魚ットするコンテスト」の優秀レシピです。
串に刺すと見栄えが良く、お子様にも喜んで食べてもらえると思いますよ!
レシピID : 4849921 公開日 : 17/12/18 更新日 : 17/12/18

このレシピの作者

静岡県焼津(やいづ)市は全国有数の水産物水揚げ高を誇り、平成29年の水揚げ金額は全国第1位!水揚げ数量は全国第2位となりました!
遠洋漁業の基地として主にカツオ・マグロが水揚げされる焼津港、近海・沿岸のアジ・サバなどが水揚げされる小川(こがわ)港、駿河湾のめぐみサクラエビ・シラスが水揚げされる大井川港を有します。
【焼津市公式ホームページ】https://www.city.yaizu.lg.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」