苺とベリーのヨーグルトアイス~フードプロセッサーでガーッ~

パン教室で習ったアイスのアイデアを元に、ヨーグルトを加えたり配合を変えたりして自分の好きなように変えたレシピです。出来立てが一番ですが、しばらく凍らしてしまってかたくなったら、私は再度ガーッをして滑らかにするか、少し室温においてからよそってます。

材料 (2人分)

冷凍ベリーミックス
300g
苺(冷凍しておく)
300g
砂糖
36g(コーヒー用のスティック6g入りを6本)
200cc
プレーンヨーグルト
100g

1

冷凍フルーツをフードプロセッサに入れて、パルスボタンで少しずつかけて崩す。

2

ある程度かたまりが小さくなったらヨーグルトと砂糖の半量を加えて生クリームの半量を入れながらフードプロセッサーをONにしてガーッとかける。

3

ある程度滑らかになったら止める。残りの生クリームと砂糖を硬くあわ立てて、2に加えて軽く混ざる程度にフードプロセッサーを回す。

4

ジェラード状態ならそのままいただきます。もうちょっとしっかりしているのが好きなら、少し冷凍庫に入れて置くとしっかりしますが、ずっと置いておくとカチンカチンになってしまうので食べる前に作るほうがいいです。

5

食べ切れなかったときは、小分けにして、食べる直前に再びガーッをしてもいいと思いますが、あんまりかたまりが大きいとフードプロセッサーが壊れちゃいそう…

6

コツ・ポイント

凍った果物と生クリームの組み合わせでいろいろできます。我が家はもっぱら苺ですが。

このレシピの生い立ち

レシピID : 48625 公開日 : 02/04/08 更新日 : 02/04/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」