和テイストのざっくざくチョコサラミ白と黒

和テイストのざっくざくチョコサラミ白と黒
和風テイストのざっくざくチョコサラミです。

材料 (各2本分)

ホワイトチョコレート
150g
無塩タイプのナッツ(お好きな種類)
50g
小麦胚芽クラッカー
50g
ゆで小豆
30〜50g
きな粉
適量
ミルクチョコレート
100g
無塩タイプナッツ(お好きな種類)
50g
小麦胚芽クラッカー
50g
Kiriクリームチーズ 個包装タイプ
3個
黒豆
50g
粉砂糖
適量

1

写真

クリームチーズは10〜15分冷凍庫で冷やしてから1cm角に切り冷蔵庫で冷やしておく。
冷凍庫で冷やすと切りやすいです。

2

写真

板チョコはそれぞれ包丁で細かく刻んでおく。

3

写真

ナッツは包丁で好みの大きさに刻んでおく。
クラッカーは細かくなり過ぎないように手で割っておく。
どちらも大き目がおススメ

4

写真

5

写真

生クリームを耐熱ボウルに入れて500Wの電子レンジで1分30秒〜40秒温める。
様子を見てふつふつなる前に出してください

6

写真

温めた生クリームが入っているボウルに刻んだチョコレートを入れてゴムベラでチョコレートが完全に溶けて照りが出るまで混ぜる。

7

写真

8


ホワイトチョコレートのボウルにナッツを入れてよく混ぜたらクラッカーとゆで小豆を入れてざっくり混ぜる。

9

写真


ミルクチョコレートのボウルにナッツを入れよく混ぜたらクラッカー、黒豆、クリームチーズを入れざっくり混ぜる。

10

まな板の上にまな板のサイズぐらいの長さのラップを2枚重ねて敷く。

11

写真

それぞれのチョコレートの半量をラップの手前から10
cmくらいの所に長細く置く。

12

写真

⑨のラップをくるくる巻いたら両サイドをしっかりひねって型を整える。
両サイドのラップを下に折りバットに並べる。

13

写真

ラップの両サイドはマスキングテープで止めておいても!

14

写真

冷蔵庫に入れて2〜3時間冷やし固めるたら
ラップを外し白はきな粉、黒は粉砂糖を入れたバットの中でくるくるして表面につける

15

お好きな厚さにカットして召し上がってください。

16

ゆで小豆は入れすぎると生地が柔らかくなるので控えめに
生地が柔らかくなってしまった時は冷凍庫で固めると切りやすいです。

17

写真

ラッピングしてバレンタインに!

18

小麦胚芽クラッカーの他にオレオや厚切りポテトチップスなども美味しいです。
ドライフルーツ、マシュマロを加えても!

19

ホワイトチョコレートはミルクチョコレートより固まりにくいです。
割合は
ホワイト3 生クリーム1
ミルク2 生クリーム1

コツ・ポイント

ナッツはお好きな種類をお使いください。
写真のものはマカデミア、カシュー、アーモンド、クルミを混ぜました。
チョコレートは製菓用の物よりスーパーで売っているお菓子メーカーの板チョコの方が溶けやすく固まりやすく扱いやすいです。

このレシピの生い立ち

黒豆ときな粉とあずきが残っていたのでチョコレートサラミに混ぜてみました。
レシピID : 4917762 公開日 : 18/02/03 更新日 : 19/02/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」