バナナとレーズンのパン・・天然酵母のパン

バナナとレーズンのパン・・天然酵母のパン
バナナの優しい香りのするパンです。

材料 (18個)

バナナ
2本
レーズン
80g
400g
小さじ1強
砂糖
30g
水あるいはぬるま湯
200cc
天然酵母種
200g

1

パンこね器でこねます。バナナとレーズンは途中で入れます。

2

一晩から一昼夜発酵させます。今はとても寒いので生地を入れた容器をバスタオルでくるんでテレビの上などにおいておきます。ハッポースチロールで温度を保てば一晩で十分です。

3

生地を取り出し、少しガス抜きをします。18個に切り分け丸めて10分休ませます。

4

もう一度丸めなおして天板に並べ1~2時間30度ぐらいに保って発酵させます。

5

焼く直前に切り込みをいれ200度のオーブンで12~13分焼きます。

コツ・ポイント

バナナは遅めに入れて少し粒が残るようにしたほうがおいしいと思います。今日は完全に生地に交じり合ってしまいました。

このレシピの生い立ち

毎月1度のぜいたく・・と、都市生活生協で無農薬のバランゴンバナナを注文しています。
これでおいしいパンを作りたいとつくってみました。
レシピID : 496111 公開日 : 08/01/28 更新日 : 08/01/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」