チキンとトマトのドリア 離乳食後期

チキンとトマトのドリア 離乳食後期
離乳食とストック、さらにおとな用のごはんを一度に作りました。完成までに各工程で取り分けていくだけなので、楽チンです

材料 (おとな2人+離乳食6食分)

鶏挽き肉
140g
玉ねぎ
1個
ひとつまみ
トマト缶
1缶
軟飯(ストック)
1食分
粉チーズ
少量
ミートソースルーミック(おとな用)
1袋
スパゲティ(おとな用)
200g
塩(スパゲティ茹でる用)
大さじ2
粉チーズ(おとな用)
少々

1

写真

大きなフライパンにオリーブオイルを敷き、挽き肉を炒める

2

写真

挽き肉に火が通ったら、玉ねぎを加えて透明になるまで炒める

3

写真

塩をひとつまみ入れ、混ぜ合わせたら離乳食を3食分取り分ける
※後日オムレツやチャーハンに使います

4

写真

トマト缶を加えて、トマトを潰しながら煮込む。この時点で、おとな用のごはんのスパゲティを茹でるお湯を沸かし始める

5

写真

ストック用に2食分取り分け、食べさせる用は器に軟飯を盛りトマトソースをかけ、粉チーズを振ったらドリアの出来上がりです

6

写真

お湯が沸いたらオリーブオイルと、塩を入れてパスタを茹で始め、トマトソースにミートソースルーミックと水を加えて煮込む

7

※水はトマトの水分を見て調整してください。今回は通常200ccを100ccにしています

8

写真

スパゲティが茹だったら、トングでフライパンに入れて混ぜ合わせてお皿に盛り、粉チーズとバジルをかけたら出来上がりです

9

写真

※ドリアを食べさせるときは、よく混ぜ合わせてください

コツ・ポイント

トマト缶は余計なものの入っていないものを選びましょう。ストック用の離乳食はあら熱がとれたら冷凍保存し、1週間程度で使いきります。食べさせるときはしっかり再加熱してください

このレシピの生い立ち

仕事から帰って、急いでごはんと離乳食を作らないといけないときにまとめて作りました
レシピID : 5068458 公開日 : 18/05/10 更新日 : 18/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」