うめ~!汁まで飲めるかぶとあさりの酒蒸し

うめ~!汁まで飲めるかぶとあさりの酒蒸し
あさりのうまみを吸った野菜が美味!かぶは甘くてとろっとろ、スープも飲めちゃいます!にんじんは型抜きで梅の形にしてみました。
(※かぶの葉を別で使ってしまったので、この写真では小松菜を使いました)

材料 (2人分)

あさり(砂抜きをする)
250~300g
かぶ(または小かぶ)
1/2個(小かぶなら2個)
にんじん
1/2本
150ml
サラダ油
大1
こしょう
少々

1

写真

かぶは皮をむき、1cmくらいの厚さのいちょう切りにする。葉は3cmくらいの長さに切り、葉と茎を分けておく。にんじんは5mmくらいの厚さのいちょう切りにする。

2

中華なべ(もしくは深めのフライパン)にサラダ油大1を熱し、にんじんを炒める。
にんじんにまんべんなく油が回ったら、かぶを入れる。

3

かぶが少し透き通ってきたら茎、あさり、葉、酒を順に入れて蓋をし、あさりの口が開くまで蒸し煮にする。この時、少しだけ蓋をずらして、アルコールが飛ぶようにしてください。口が開いたら、こしょうを振って出来上がり!

コツ・ポイント

あさりは煮過ぎると身が硬く縮まっちゃいます。口が開いたらすぐに火を止めてください。あさりの出汁と塩気があるので、味付けは特にしません。材料の分量によって薄ければ塩を、濃ければ酒か水を足してください。あさりは買ってきたら砂抜きをしておいて、冷凍しておくとすぐに使えて便利です♪ かぶの代わりにキャベツや大根、かぶの葉がなければ青梗菜や小松菜、ねぎを入れてもおいしいかも!

このレシピの生い立ち

酒蒸しをするといい出汁が出るのに、しょっぱ過ぎてスープを全部飲めないのがいつも「もったいないなぁ~」と思っていました。
大好きなかぶと煮ちゃうことで全部飲めちゃいます!
レシピID : 511564 公開日 : 08/02/25 更新日 : 08/02/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」