家んちのうりの奈良漬け♪

家んちのうりの奈良漬け♪
毎年、みんなに待ってましたと喜んでもらってます(^^)v(写真は3年)
人気検索トップ10入りありがとうございます♪

材料

白うり
10㎏
1400㌘
酒粕
4㎏
2㎏
1㎏
100cc
100cc

1

写真

瓜を綺麗に洗って縦に包丁を入れて2つに割り
スプーンで種、ワタをのける

2

写真

瓜の凹みに塩をたっぷり入れていきます

3

写真

漬物容器に塩を入れた面を上向きに詰めていきます

4

写真

二段目は瓜の向きをかえて重ねて置いていきます

5

写真

次の段も向きをかえて重ねて置いていきます

6

写真

瓜の上に中蓋をおき
20㎏の重石をのせます
うちは10㎏の重石の上に
梅干しのつけ樽をのせています笑っ

7

写真

ゴミ袋とか布を被せて
ゴミやホコリが入らないよう、空気にふれないようにする

8

写真

だいたい一日で水が上がってきます

9

写真

お天気の良い日にザルやネットに入れて1日~2日干します
夕方には取り入れて夜露にあてないで

10

写真

残っていた塩の気配もなく
しなびた感じになり水分もみえなくなってきます

11

キッチンペーパーやフキンで
綺麗にふきます

12

おけや漬物容器や中蓋外蓋をアルコール消毒しておく

13

写真

アルコール消毒した
おけに酒粕をだします

14

写真

みりんを入れてひとまぜして
三温糖、ザラメを入れて混ぜていきます

15

写真

アルコール消毒した漬物容器に綺麗なゴミ袋を被せて

16

写真

酒粕のタネを底が見えなくなる程度入れます

17

写真

瓜の切り口を下に向けて詰めていきます

18

写真

瓜が見えないように酒粕のタネを被せていきます
これを繰り返す

19

写真

一番上です
決して瓜がはみ出ないよう綺麗にタネをならします

20

写真

タネの入っていたおけに焼酎を入れて
桶をこそげるようにします

21

写真

それを漬物容器の一番上にかけて
カビが発生しないようならしておきます

22

写真

サランラップの大を
1枚でたりないので2枚をはりあわせて
酒粕にピッチリ張りつけます

23

写真

ゴミ袋の中の空気を全てぬいておきます

24

写真

きっちりと封をします

25

写真

中蓋をおく

26

新聞をかけて紐を結ぶ

27

写真

外蓋をして日の当たらない風通しのよいところに
10月位から食べれますが半年以上おいた方が
置けば置くほど美味しいと思う

28

いる分だけとりだしたら樽についたとこは
綺麗にキッチンペーパーでふきとる
酒粕の上のサランラップは元通りピッチリ張る

29

私は念の為
取り出す度にカビが発生しないよう漬物容器の内側をアルコールでふき
酒粕の一番上に焼酎を
ならしておきます

コツ・ポイント

瓜の水分に気をつけてね。

このレシピの生い立ち

近所のおばさんに漬け方を教えてもらって作るようになり、カビが生えたこともあったり味の配合をかえたり
やっとできた自分好みのいわば
家宝物です
もう30年くらい毎年漬けてます
レシピID : 5140421 公開日 : 18/07/06 更新日 : 18/08/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」