アボカドと長芋の細切り春巻揚げ

アボカドと長芋の細切り春巻揚げ

Description

春巻の皮の皮を細切りにして、カダイフ。の代用としてます。火を通して、ふわっ、となった、アボカドと、カリカリした春巻の皮。

材料 (二人前)

アボカド
二分の一
二分の一本
春巻の皮
五枚
小麦粉
適量
適量
サラダ油
揚げる分量

作り方

1

アボカド、長芋を2センチ角に切る。小麦粉を水で溶かし、のり。を作る。

2

写真

春巻の皮を二ミリ程の幅を目安に何枚かおりたたんで、切る。カダイフの代わりとする。カダイフは、生のパスタ。揚げて使う。

3

写真

具材を小麦粉で作った、『のり』にくぐらし、切った春巻の皮の皮を、具材にまとわせる。

4

サラダを温め、180℃で、きつね色になるまで、さっ、と、揚げる。仕上げに、塩を振る。カレー塩でもおいしい。

コツ・ポイント

春巻の皮をわりと、細く切る。のがポイント。また、ジャガイモや、エビを追加しても、おつまみや、春巻の皮のカリカリ感触が楽しめる。

このレシピの生い立ち

生パスタの『カダイフ』がかなり高いので、何か代用は?と思い、春巻の皮で作ってます。火をいれたアボカドのふわふわ感と、巻いたて細切りにしたカリカリ、サクサク感が楽しめます。
レシピID : 5243533 公開日 : 18/09/09 更新日 : 18/09/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」