さんまのかば焼き(金山寺漬の素使用)

さんまのかば焼き(金山寺漬の素使用)
旬のさんまを金山寺漬の素を使ってかば焼きのしました。金山寺がさんまによく合います。

材料 (2人分)

さんま(生)
2匹
片栗粉又は小麦粉
適量
大さじ1
金山寺漬の素
大さじ2
大さじ1

1

写真

さんまは頭とはらわたを取り除く

2

写真

さんまを開き骨を取り除く

3

写真

2のさんまを半分に切る

4

写真

さんまに片栗粉をまぶす

5

写真

油を敷いたフライパンに4のさんまを入れて両面焼く

6

写真

さんまを取り出したフライパンに、金山寺漬の素とみりんを入れ一度煮立たせる

7

写真

さんまをフライパンに戻して、タレを絡ませたら出来上がり

8

写真

そもままでも美味しいですが、ご飯に乗せて食べるのがおすすめです。

9

写真

こちらの商品を使用しました

コツ・ポイント

さんまをフライパンで焼く時は、少し強めの火加減で回りがカリッとなるように焼くと美味しくなります。
※さんまは開いたものを使うと簡単にできます。

このレシピの生い立ち

旬のさんまを使って、簡単で、おかずにもおつまみにもなる一品を作りました。
レシピID : 5250453 公開日 : 18/09/14 更新日 : 18/09/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」