ハーベスト♪な感じなとうもろこし

ハーベスト♪な感じなとうもろこし
簡単です。
というか、本当に簡単です。

焼いて、そのままドライにして感謝祭あたりの飾りにもできます。

蒸し器要らず。

材料

とうもろこし
好きな本数
 
 

1

とうもろこしの一番上の皮と、ヒゲを上手に取ります。
皮の中を開けてまでヒゲはとらなくても良いです。

2

キッチンのシンク、もしくはキレイなバケツなどにとうもろこしを入れ、水を浸るまでタップリいれます。

3

1時間~2時間そのまま放置し、水分をタップリ吸わせてあげます。
時間を見計らって、オーブンを200℃~230℃くらいで予熱しておきます。

4

その後、10分~20分の間にオーブンに備え付けの網や、アルミ製の鉄板などの上にとうもろこしを間を開けて、均等に並べます。

200℃~230℃に設定したオーブンへ入れます。

5

皮の色が緑色から乾いた感じの薄い茶色~茶色になってきたら、オーブンを止めます。

そして、出来上がりです。

うん、簡単。

コツ・ポイント

オーブンの熱によって皮が乾燥しますが、中身は蒸された感じのとうもろこしです。

かなり温度設定が高いので、お気をつけください。

BBQの時にも役に立つ、『焦げないとうもろこし』でも、こんがり♪です。

このレシピの生い立ち

子供の感謝祭の集まりの時になにか感謝祭らしいものを・・・と思い、探し出した一品です。
レシピID : 542292 公開日 : 08/04/01 更新日 : 08/04/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」