クーブイリチー

クーブイリチー

Description

「クーブ」とは沖縄の方言で「昆布」を意味します。クーブイリチーとは昆布の炒め物で、沖縄の郷土料理です。

材料

昆布、タケノコ(混ぜて)
220グラム
グーヤヌジー(豚の赤身肉)
少量
かつお出汁
約おたま2
少量
醤油
大さじ1

作り方

1

昆布の細切りされているものと、タケノコの細切りされているものが売られているので、それを使って調理します。

2

昆布とタケノコを水で軽く洗います。

3

写真

お鍋に水を入れ、昆布とタケノコを茹でます。使うお鍋によって茹で時間が異なります。

4

写真

茹でます。昆布もタケノコも柔らかくなるまで茹でます。茹で上がるとザルに入れて水を切ります。

5

写真

グーヤヌジーを細切りにします。

6

写真

オリーブオイルで昆布とタケノコを炒めます。

7

写真

グーヤヌジーを加えて、かつおの出汁(約おたま約2杯分)をかけて炒めます。

8

写真

醤油大さじ1、塩少量入れて味を整えます。

9

写真

水分を飛ばしたら出来上がりです。

10

写真

出来上がり。

コツ・ポイント

出汁はかつお節の出汁を使って作りました。クーブイリチーを作るときはだいたい市場で食材を購入しますが、スーパーでも手に入るので使いやすい食材で調理してください。

このレシピの生い立ち

沖縄ではよく食べます。昔ながらの料理です。それぞれの家庭の味があり、お正月には必ず作られる料理です。今回は我が家の味のクーブイリチーを作ります。
レシピID : 5430716 公開日 : 18/12/30 更新日 : 18/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」