ヘルシオで朝からしあわせ炊きたてご飯

ヘルシオで朝からしあわせ炊きたてご飯
ヘルシオを使って、ボウルでご飯を炊きます。
毎日炊きたて、食べきり。
ボウルを食洗機に入れたら、行ってきます!

材料 (約3人分×2日分)

米(1カップは180ml)
2.5カップ
水 (1カップは180ml)
2.5カップ

1

写真

時間があるときに、洗い米を作っておきます。
お米を洗ったらザルに上げ、中央をくぼませ(水が切れやすい)
40分程置きます

2

写真

40分たったら、洗い米はキッチンパックへ入れて冷蔵庫へ。
この状態で2日は大丈夫なので、我が家では1回に2日分作ります。

3

写真

ご飯を炊きます。
ボウルに洗い米と水を各1.5カップ入れ、アルミホイルで蓋をします。

4

写真

ヘルシオの「ごはん」メニューでスタート!
約30分、ほっといて大丈夫。

5

写真

「チーン♪できました!」
ご飯を返して、アルミホイルの蓋で5分程蒸らして、出来上がり。

6

写真

ご飯が美味しいので、おかずはシンプルでも大満足。
卵、納豆、海苔、何でもご馳走。
おすすめはおかかごはんです。

7

写真

上段で焼き魚が同時に焼ける、このメニューもおすすめ。
いいかおりー♪(ヘルシオ談)
天板にアルミホイルを忘れずに!

コツ・ポイント

2.5カップ分のお米を「洗い米」にすると約3カップになります。これを1.5カップずつ2日に分けて炊いています。
「洗い米」はごはんを炊いている間に(次回の分を)準備しておくと忘れることがありません。

このレシピの生い立ち

我が家では、朝起きたら真っ先に「ごはん」をスタート!
炊けるまでに、朝の支度をします。
「洗い米」は土井善晴先生の方法で、ずっと続けています。
お米を浸水させてそのまま炊くより美味しくて、
土鍋のご飯にも負けないおいしさです。
レシピID : 5464179 公開日 : 19/01/22 更新日 : 19/01/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」