ハタケシメジの焼きキノコ・料亭メニューに

ハタケシメジの焼きキノコ・料亭メニューに

Description

ハタケシメジと乾燥ワカメなどをこのレシピに従って焼くと絶品おかずになります。美味し過ぎるので料亭メニューにオススメです

材料 (1人分)

ハタケシメジ
中1本
乾燥ワカメ
1つまみ
早煮え昆布
5cmX5cm
大匙1杯
醤油
中匙1杯

作り方

1

写真

これが天然のハタケシメジですが、工場生産品は「丹波しめじ」として年中買えます

2

写真

汚れを取ったら、手で縦に細かく裂きます

3

写真

陶器の皿の中央に乾燥ワカメを置き、早煮え昆布はハサミで細かく切り落とします

4

写真

その上に裂いたキノコを置きます

5

写真

醤油と酒をかけてから、オーブントースターに入れます

6

写真

まず、600w(低)で5分、加熱します。低温加熱で旨味が出ます。

7

写真

箸で天地替えをしtます。次に1000w~1200w(高)で3分、加熱します

8

写真

キノコは加熱で小さく縮みますが、これで完成です。ヤケドしないように気をつけて皿ごと取り出します

コツ・ポイント

焦げないように気を付けてください。キノコの旨味成分(グアニル酸)と乾燥した海藻類(グルタミン酸)は60℃で合成され強い旨味に変わります。これを応用した料理です。
ハタケシメジは毎年、同じ場所に生えるから見つけたらその場所を覚えると良いです

このレシピの生い立ち

工場生産品は丹波しめじという商品名で年中、買えますからこのレシピで作って食べてみてください。病みつきになるかも???  道端に生えるキノコのハタケシメジがこんなに美味しいなんて驚きですよね~
良い株を見つけると幸せです(^^)
レシピID : 5863404 公開日 : 19/10/10 更新日 : 19/10/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」