春の味…「菜の花の山葵・白味噌あえ」

春の味…「菜の花の山葵・白味噌あえ」

Description

菜の花の蕾が顔を見せると、いつも「白味噌和え」を作ります。雑煮用に買った白味噌を使い、この日は山葵を加え山葵あえに‥‥。

材料

菜の花
80グラム
粗塩
小匙1杯
エゴマ (煎り胡麻)
大匙1杯
大匙1杯
わさび(チューブ)
2.5グラム

作り方

1

写真

菜の花は、開花する直前の蕾を使います。菜の花のほか、甘味の強い白菜や水菜など…アブラナ科の蕾は使えます。

2

写真

沸騰したところに塩を入れ、鮮やかな色になるまで茹でます。

3

写真

冷水の流水に浸け、鮮やかさを保つため色止めしておきます。

4

写真

エゴマまたは、煎った白ごまを潰し、そこに白味噌、ワサビを加え混ぜます。

5

写真

水気を絞った菜の花は、1センチくらいに刻みます。

6

写真

全体に味噌が混ざるように、菜箸で混ぜると‥できあがりです。

7

写真

お弁当に入れるときは、もう少しワサビの量を多くする方がいいかもしれません。

コツ・ポイント

菜の花は、火の通りが良いので、茹で過ぎに注意します。今回は自家製エゴマを使いましたが、胡麻を使うときもあります。白味噌は甘味が強いので、田舎味噌と合わせて使っても良いでしょう。白味噌は、菜の花の鮮やかさを壊さないので使いました。

このレシピの生い立ち

毎年、正月の雑煮用に白味噌を買うので、この時期の味噌和えは白味噌を使うことが多くなります。
山葵の代用に、練り辛子を使って作ることもあります。アレンジを楽しみながら、作っています。
レシピID : 5992029 公開日 : 20/01/17 更新日 : 20/01/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」