林檎の食パン(スリリンゴ編)

りんごが1個だけ、残っていて林檎の水分だけで作れないものか?と思い
作ってみました。

材料 (2人分)

270g
全粒粉
30g
林檎
1個 擦って190~200cc
メープルシュガー(蜂蜜でも美味しい)
大匙2~3
ドライイースト
小匙2
小匙1
無塩バター
40~50g
ブランディー漬けレーズン
小匙山盛り4~5
胡桃
50g
少々(擦った林檎にかけておく)

1

林檎は摩り下ろしておく。
胡桃は、刻んでおく。

2

今回は、レンジの捏ね機能と発酵機能を使用しているので、後は材料を林檎・ドライイースト・メープルシュガー・粉類・バター・レーズン・胡桃の順で入れて、レンジ捏ねキーを押す。無い場合は、材料を
大き目のボールに入れ、10分は捏ねてお餅の様になったら、一次発酵

3

レンジ機能で捏ね終わったら、2つに分けて丸めなおしてそのまま乾かない様に、ラップをしてその上から濡らして絞った布巾を覆いベンチタイム10~15分(手捏ねも同じ)

4

ベンチタイムが終わったら、また丸め直して型に入れ、2次発酵に入る。
今回はレンジ機能なので、
35分間で2倍に膨らみました。(捏ねはラップと濡れて絞った布巾で40分前後で、2倍に膨らむ位)

5

焼く。レンジ機能は、食パンコース。手捏ねは、190℃で20分200℃で10分焼く。もしくは、200℃で30分。

コツ・ポイント

柔らかい生地なので、HBや捏ね機能があればやり易いと思います。

このレシピの生い立ち

レシピID : 60167 公開日 : 02/07/17 更新日 : 02/07/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」