保育園給食★手作りカレールウ

保育園給食★手作りカレールウ

Description

<調理レベル★★★本格メニューに挑戦>
区立保育園では、カレールウを手作りしています。

材料 (おとな10皿分)

(カレールウ)
バター
大さじ4(48グラム)
小麦粉
1カップ(110グラム)
サラダ油
大さじ4(48グラム)
大さじ1・1/2(9グラム)
(カレー味付け用)
大さじ1(15グラム)
中濃ソース
大さじ2・1/2(45グラム)
小さじ2(12グラム)

作り方

1

鍋にバターを溶かし、小麦粉・サラダ油を入れて40分位弱火で炒める。

2

なめらかになったらカレー粉を加え、よく混ぜながらさらに5分位炒めたら、ルーの出来上がり!

3

※煮込んだ肉や野菜に手作りルウを入れた後、トマトピューレ・中濃ソース・塩で味を整えてください。

4

【保存方法】
密閉袋や製氷容器に入れ冷凍する等、作り置きしても良いです。

5

写真

<盛りつけ例>

コツ・ポイント

バター・小麦粉は焦げないように弱火でじっくり炒めましょう。鍋が温まりすぎた場合は、火から下ろす等して焦げないように注意しましょう。

このレシピの生い立ち

区立保育園では、カレールウを手作りしています。
市販で売られているルウよりも、コクがあってなめらかな味わいです。
レシピID : 6396979 公開日 : 20/09/18 更新日 : 20/09/18

このレシピの作者

東京23区の足立区が目指すのは「日本一おいしい給食」です。化学調味料を一切使わず、天然だしのうま味を生かした薄味で、ルーやソースもすべて手作り。感謝の気持ちで残さず食べて、あだちの子どもは元気に成長しています。そして、まちなかでは「あだちベジタベライフ」を展開中。ベジ・ファーストや野菜たっぷりメニューのベジタベ協力店が増えています。おいしくて健康になる「東京あだち食堂」メニューを、ぜひお試しあれ。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」