捏造伝統料理 おいちょ漬け

捏造伝統料理 おいちょ漬け

Description

捏造伝統芸「龜樂」の名物料理です。ジップロックで漬ける蕪の漬物。

材料

3本
蕪の重さの3%
蕪の重さの0.5~1%

作り方

  1. 1

    写真

    葉まできれいな状態の蕪をよく洗い、蕪と葉に切り分け、蕪は皮をピーラーで剥き、半分に切る。

  2. 2

    写真

    ジップロックに蕪と葉を入れ、3%の塩を入れ、口を閉じてよく塩を全体になじませ、空気をなるべく抜いて重しをして1日置く。

  3. 3

    写真

    水が上がったら水を捨て良く絞り、ジップロックに戻し、1%弱の塩をまぶし重しする。写真のような色になったら食べ頃

  4. 4

    写真

    刻んで食べます。自然な酸味でご飯によくあいます。

コツ・ポイント

ジップロック内の空気は常によく抜いてください。
漬けるときは常温の室内で。気温によって漬かり具合は変わります。好みの酸味になったら冷蔵庫に。
ジップロックから水漏れすることがあるので、ボールなどの中に置くと安心。

このレシピの生い立ち

これは亀有捏造伝統芸「龜樂」の捏造伝統料理です。龜樂についてはこちらをご覧ください。http://sobob.org/kametop.htm
レシピID : 6595694 公開日 : 21/01/10 更新日 : 21/01/10

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です