ドライハーブ タイム2種

ドライハーブ タイム2種

Description

お庭で育ったハーブ。成長とともに定期的にカットし、すぐに使わない場合はドライに。オリジナルミックスハーブも作りやすい!

材料 (作りやすい量)

フレッシュセージ
ひとつかみ
耐熱皿
1枚
オーブンシート
1枚

作り方

  1. 1

    写真

    材料
    フレッシュタイム2種(レモンタイムとコモンタイム)

  2. 2

    写真

    耐熱皿オーブンシートを敷き、フレッシュタイムを広げておき、

  3. 3

    写真

    600wのレンジで2分加熱する。
    葉の乾燥具合をチェックし、足りないようなら10秒加熱→チェックを繰り返す。

  4. 4

    写真

    ちょうど良い乾燥具合(パリパリ)になったら、取り出す。

  5. 5

    写真

    オーブンシートを使ってハーブを包み

  6. 6

    写真

    手で揉む。

  7. 7

    写真

    こんな感じ。

  8. 8

    写真

    茎を取り除く。

  9. 9

    写真

    出来上がり!

  10. 10

    写真

    コモンタイムも同様に作る。

  11. 11

    写真

    コモンタイムは葉が細めなので、加熱時間に注意(少し短め)

  12. 12

    写真

    出来上がり!

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

ぐんぐん成長するこの時期に作ったドライハーブは、ハーブの成長が鈍くなる冬場にとても重宝します。電子レンジで加熱して作る方法なら短時間でできます!
レシピID : 6794639 公開日 : 21/05/23 更新日 : 21/05/23

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね