成都口水鶏 - よだれ鶏

成都口水鶏 - よだれ鶏
成都では棒棒鶏よりもこちらのほうがよく食卓に登場しますよ。辛党にはたまらない〜 

材料 (一皿分)

鶏骨付きモモ肉
3本
△ 塩
小さじ2
△ 砂糖
塩の分量 X 1.2 
△ 粉末チキンスープのもと
小さじ 1/2
○ 自家製ラー油
大匙 3
小さじ 1/2
○ 藤椒油 *
お好みで 小さじ 1/3
5本分
いりゴマ
小さじ 1
一かけ

1

おなべにお湯を沸かす、とりモモ肉としょうがを入れて、ゆでる。お湯はモモ肉をかぶれるくらいがちょっといい。

2

再びお湯が沸いたら、沸騰しないように、弱火にして、8分。火を止めて、ふたをし、16分間お湯だけで鶏肉に火を通す。

3

時間になったら、鶏肉を取り出し、パットなどに入れて冷ます。乾燥を防ぐため、表面にごま油(分量外)を少しまぶす。

4

たれを作る。ボールに鶏肉をゆでたスープをお玉1+1/2をいれ、△の材料を入れて味見をする。ここで塩気と味を整える。

5

4のボールに○の材料を入れて、まぜまぜ。ここの材料はお好みで加減。写真はかなり辛めにしてあります。

6

写真

とりモモ肉の骨をはずし、キレイに切って、お皿に盛る。食べる直前に5のたれをかけて、ねぎ、ゴマを振る。汁の少ないバージョン

7

*藤椒油は四川峨眉地方の特産である藤椒で作った香り高き油。いろんな料理の風味付けに。花椒油で代用可能。なくても◎

8

自家製ラー油:耐熱ボールに粉末唐辛子、胡桃をざっくりきって入れて、熱したサラダ油をかけて出来上がり。

9

2018.8.16日、話題のレシピ—となりました!もうぴっくりです。 作ってくださった皆様に感謝感謝

コツ・ポイント

塩と砂糖の黄金の比率は1:1.2! これだけ抑えておきたい。 実際の加減は調整必要 ♪ 

鶏のゆで加減も重要。この鶏でシンガポールチキンライスもいけちゃう~

チケンスープはお好みの野菜でいただいちゃおう(*m*) 

このレシピの生い立ち

この名前は変だけど、その通り、よだれだって。
今まではレストランで食べるものだとばかりに思っていましたが、自宅でもできて感激♪  
2014・8・20よだれ鶏の特集にのせていただきました! すごいですね、このテーマで ♬ 感謝です。
レシピID : 694196 公開日 : 09/01/03 更新日 : 18/08/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

13 (13人)

18/09/06

写真

姪が2度も作ってくれました♪プリっプリのピリ辛モモ肉美味しい!!

♡ルヴァ♡

姪さんにリぴしてもらって、うれしいです! 

18/08/24

写真

美味しかったです♪

☀️ゴシゴシ☀️

気にいてくれてうれしいです~ つくれぽありがとう

18/08/16

写真

タレうんまいですねえ 鶏もしっとり柔らか こらあよだれが止まらん

ダイナマイト漆黒

すごくうれしいコメント、 気にいてくれてありがとう! 

18/08/11

写真

辛くて鶏の味がよく分かって美味しく出来ました!

plumoon

はじめまして!辛そうですね、なんだか私も食べたくなりました

Profile XAXAS 2010年07月18日 09:21
shinxianさんコンチチハ…

藤椒油の存在を始めて知りました。

フレッシュであろう香りを想像すると、それこそ涎が出てきそうです。

…それで、藤椒油を手作り出来ないか?
 と思うのですが…

作りかた、御存知でしたら御教授願えませんか…
Profile shinxian 2010年07月27日 11:51
XAXASさん、こんにちは~返事が遅くなり、ごめんなさい。藤椒はちょっと今がシーズンですが、ある特定の場所でしか手に入らないとおもう。耐熱ボールの上にお箸をかけ、その上に朝取り立ての藤椒を房のままおき、熱したサラダ油をかけるだけ。(実は私も作ったことがないので、たぶんだとおもう)中国の峨眉山地方にはあるはずです。手作りよりはだいぶ香りが落ちますが、最近市販品も出ています。日本ではおいていないと思います。残念ですが~