海外で手作り☆ 魚の干物

海外で手作り☆ 魚の干物
海外生活では手に入りにくいものの一つ、魚の干物!楽しみながら作れてしかもおいしい♪

材料 (2人分)

好みの魚(アジやカレイ、サバなど)
2切れ
*ココではアジ&カレイ用の漬け汁にします
A:酒
大さじ2
  しょうゆ
大さじ1
  砂糖
大さじ1/2

1

写真

カレイのフィレ:
水分を拭いてAの漬け汁に3時間、冷蔵庫で漬ける。

2

汁気をさっと拭き(干すときに垂れない程度に)、ネットや網などに広げて干す。

3

写真

いい感じに乾燥したら出来上がり。身が薄いので1-2日で完成します。

4

写真

トースターなどでさっと炙る。
*焼きすぎに注意です!身がふつふつとなったらOKです

5

写真

サバ用の漬け汁:
Aにしょうゆを大さじ1プラス。サバを半日~1日、冷蔵庫で漬ける。

6

写真

汁気をさっと拭き、白ゴマをふってネットや網などに干す。

7

写真

サバは身に厚みがあるので2-3日、乾燥させます。

8

写真

魚焼きグリルやトースターなどでこんがりと焼けば完成☆

9

ニシン用の漬け汁:
Aにしょうゆを大さじ1プラス。ニシンを半日~1日、冷蔵庫で漬ける。

10

汁気をさっと拭き、ネットや網などに干す。

11

写真

1-2日、乾燥させます。

12

写真

こんがりと焼けば完成です。

13

写真

ニシンは塩干しに。

14

写真

手開きにして骨をとる。塩を全体に薄く振り、冷蔵庫で少し馴染ませる。

15

写真

ネットや網に広げて干す。干し具合は好みですが1-2日くらいで完成します。魚焼きグリルなどで焼く。

16

写真

お蕎麦にトッピングすれば、自家製にしん蕎麦の完成☆

17

写真

ハマチのカマで。。。

18

写真

漬け汁:酒を大さじ1にしてしょうゆを大さじ2に

19

写真

ゴマあり&なしで干しました。

20

写真

焼いたら完成♪

21

写真

ヤマトカマス(写真下)で一夜干しを作ってみました。

22

フィレにして両面に軽く塩を振り、一日だけ干します。

23

写真

直火で香ばしく焼いたら完成♪

コツ・ポイント

魚の身の厚さによって漬け汁の濃さと時間を変えます。干す時間は魚の種類だけでなく、温度や湿度によっても変わるので調節してください。
干した後に冷凍できます。

このレシピの生い立ち

一度作ったらおいしさに感動!いろいろな魚で試してみようと、漬け汁も変えながらいくつかチャレンジしました。
レシピID : 752940 公開日 : 09/04/02 更新日 : 12/01/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」