冷凍梅を使って!梅酒!の画像

Description

自家製の梅酒を!
冷凍梅を使うから出来上がりは3ヶ月から半年後!
あとは熟成させてね。楽しみながら作ってみましょう。

材料 (4L)

梅(青梅、完熟梅、その他)
1キロ
500〜800g※
お酒
1.8L (1800ml)
※お好みの量で、甘めが好きな人は1キロでも。
今回700g

作り方

  1. 1

    ○下処理
    瓶の消毒をします。
    梅のヘタを取り綺麗にして、約二日間冷凍庫にいれて、完全に凍らせます。

  2. 2

    ○瓶サイズ
    梅1キロに対して、瓶は4Lサイズがベストです。
    2Lを2つにして、それぞれお酒や砂糖を変えて楽しんでも。

  3. 3

    瓶の底に冷凍梅を敷き詰め、その上に氷砂糖を入れます。
    これを繰り返して、最後は氷砂糖で終わりにします。

  4. 4

    お好みのお酒を注ぎいれ、冷暗所で保管します。
    今回はホワイトリカーで。

  5. 5

    定期的に梅酒の状態を確認して、一日1回優しく振って混ぜます。氷砂糖が完全に溶けるまで行います。

  6. 6

    だいたい3〜6ヶ月後に梅酒が完成!

    手作り梅酒は、時間経過と共に熟成して味がまろやかになり落ち着きますよ。

  7. 7

    梅のおすすめ
    青梅(さっぱりすっきり)
    完熟梅(間違いない、旨い)○
    小梅・パープルクイーン(ピンク色で可愛い)

  8. 8

    お酒のおすすめ
    ジン(さっぱりすっきり)○
    ラム(甘め)
    ホワイトリカー(ど定番間違いない)○
    ウイスキー(濃厚)

  9. 9

    砂糖のおすすめ
    氷砂糖(初心者に)○
    てんさい糖(濃厚でフルーティ)
    はちみつ(コクうま)
    金平糖(見た目可愛い)○

  10. 10

    梅の実を入れたままにしておくと、濁りや苦みがでることもあるので、1年程漬けたら取り出しておくとより長期保存ができます!

  11. 11

    写真

    左が2ヶ月後の梅酒^^

コツ・ポイント

梅の細胞は冷凍すると壊れて、梅の成分が抽出されやすくなります。
早くエキスが抽出できるということは、梅の漬かりも早くなるということ!
梅酒作りの大敵であるカビができにくくもなります!

このレシピの生い立ち

梅が好きなので、今年は自家製梅酒を作ってみました!
梅も、青梅、完熟梅、小梅(パープルクイーン)と色々。
お酒も、ジン、ラム、焼酎、ブランデーと色々。
砂糖も、氷砂糖、てんさい糖、蜂蜜、黒糖、金平糖と色々。
オリジナルの梅酒を作りました!
レシピID : 7584229 公開日 : 23/07/23 更新日 : 23/09/27

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート