◆果実風味の本格ショコラ◆

◆果実風味の本格ショコラ◆
料理嫌いが20年ぶりに手作りに挑戦して大好評!主な材料は気合。山ほどできるのでバレンタインの義理チョコなどにどうぞ。

材料 (総量500gくらい)

150g(乳脂肪35%)
ジャム
150g(好きな味)
カカオバター
90g
チョコA
190g(ジャムに合いそうなもの)
チョコB
200gくらい(コーティング用)
ココア
1缶(余る)
◆チョコAB組合せ例◆
Aキャラメル&スイートチョコ
Bホワイト&ピスタチオ
Aバナナ&ビター
Bスイートチョコ
Aフランボワーズ&ビターチョコ
Bビターチョコ
Aパッションフルーツ&スイートチョコ
Bミルクチョコ
Aコーヒー&ビターチョコ
Bミルクチョコ
A紅茶&スイートチョコ
Bビターチョコ
…などお好みで。

1

カカオバターとチョコは使う前に溶かしておく。
チョコはクーベルチュールで。

2

生クリームを軽く煮立ててジャムを投入。

3

チョコAに2を3回くらいに分けて流し込む。

4

さらにカカオバター入れる。

5

バットに流し込んで冷蔵庫などで冷やし固める。
オーブンペーパーみたいなものをしいておくと取り出すときに楽チンです。

6

固まったら取り出し、切ります。
この段階で丸めてココアでコーティングなどしても美味しいです。

7

チョコBでコーティング。
※写真は1面ごとに冷やして作りましたが、上手いやり方を知ってたら教えてください(・∀・;)

8

都合の悪いところはココアで隠蔽してしまいます。ホワイトは大変ですが、ピスタチオやアーモンドで誤魔化しつつ行きましょう…。

9

適当につつんで完成です!途中の写真がなくてすみません。
調理器具は適当なボウルと鍋とゴムべらでOKです。

10

コツ・ポイント

溶かす時は湯煎です。

見た目成功でマズかったら素材が悪いと思われます。
基本的に素材の味なので、風味のない甘いジャムとか安いチョコ使うとマズイ可能性ありです。
正直完成品を買ったほうが安いです!
手作りにこだわる人だけやってみてください。

このレシピの生い立ち

このレシピはジャン=ポール・エヴァン氏(だった気がする)のセミナーで聞いたのを、ものすごくいい加減にアレンジして作った時のものです。

ミレの得意料理は冷凍うどんですので、そのへんはお察しください。
レシピID : 790815 公開日 : 09/04/23 更新日 : 10/02/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」