コーヒーゼリー(ゼラチン)

コーヒーゼリー(ゼラチン)

Description

今回は粉ゼラチンのコーヒーゼリーです(*^-^)寒天のゼリーと食べ比べてみて!寒天は固めでゼラチンは柔らかめですよ~!

材料 (4個分)

コーヒー液
500cc位
砂糖(入れないでも良い)
20~30g
10~12g
●水
大さじ3~4
【飾り】
その他の飾り
適量

作り方

1

写真

●印のゼラチンをふやかして置きます。
コーヒー液を作ります。インスタントコーヒーでもアイスコーヒーでもお好みで用意。

2

私は今回は市販のアイスコーヒー無糖で作っています。無糖の場合はお好みで後からガムシロをかけて食べても良いですよ。

3

インスタントを使用の場合は500ccの水またはお湯でお好みの濃さで作って下さい。砂糖もお好みで良いです。

4

写真

ふやかしたゼラチンとコーヒー液の半分位を鍋又はレンジでゼラチンを完全に溶かします。

5

写真

ゼラチンをしっかり溶かさないと固まリがゆるくなったりしますので注意しましょう。

6

写真

ゼラチンが溶けたら火を止めて残りのコーヒー液を加えて混ぜて置きます。冷水等にあてて少しとろみが付くまで冷まします。

7

写真

カップやグラスに入れて冷蔵庫で2時間位は冷やし固めます。6の状態で時間は変わりますので目安にして下さい。

8

写真

固まったら食べるときにクリーム等でトッピング!コーヒークリームやガムシロやアイス等お好みでどうぞ!

9

写真

今回私はポイップクリームとお菓子のコーヒービートを乗せています。

10

【一言】
ちなみに私は≪マルハニチロ≫のぜライスパウダーを使用していますがメーカーによりゼラチンの量が変わる場合がある

11

ゼラチンの分量を幅を10~12gにしましたが11g位で良いと思います。ひっくり返す時は12gが良いですよ。

12

柔らかめが好きな方は10gで良いです。10gでも固まりますよ。安心して下さい。

13

ゼラチンの性質状
温度が低く無いと固まりにくいです。温かいと溶けやすいです。寒天は案外固まりも良いしトロケにくいです。

14

口当たりはゼラチンの方が良いかもしれませんが13を参考に使い分けてみてくださいね!あとはお好みの問題かもしれません。

15

コーヒーゼリーに限らずゼラチンと寒天を上手に使い分けて色々なデザート等を楽しんで下さいね!

コツ・ポイント

※コーヒー液はお好みで作って下さい。私のように面倒で有れば市販のお好みのアイスコーヒーを使うと楽チンですよ。砂糖もお好みで最初にゼラチンを溶かす時に一緒に加えて溶かして固めても良いです。※寒天に比べたら口当たりは柔らかめです。溶けやすいです

このレシピの生い立ち

今回はゼラチンで作りました。寒天に比べて柔らかめです。手土産等には・・・保冷剤で冷やして持ち運びをして下さい。寒天に比べて冷やし時間は少し多めになります。家で食べるには良いです。
レシピID : 834735 公開日 : 09/06/16 更新日 : 14/03/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

19/02/08

写真

濃い目に無糖のコーヒーをドリップして作りました

クックGN272G☆

レポ有り難う♪濃いドリップで大人味のゼリー美味しそうです‼

11/12/26

写真

牛乳in!!すごく美味しかった~!ぷるぷる!!やわらかい!!

rose3020

レポ有難う♪なめらかでお口の中でスワーっと消える感じが良いね

11/11/23

First tsukurepo mark
写真

ゼラチン13gでやったらちょっと固めにできました☆美味しい♪

★MIHO★

レポ有難う♪コラーゲン多めでお肌もつやつやかしらね(笑)

rose3020 2011年12月08日 20:05
美味しそう!!私は、柔らかタイプなのでゼラチン少なめで試してみます!!