山小屋風オムレツ

山小屋風オムレツ
夏の乗鞍岳の山小屋で料理人を任されたときに、小屋にあった材料で作った
ものです。素朴で心に残る味でした。今でも時々作っています。

材料 (1人分)

2個
スライスチーズ
1枚
ホールコーン(缶)
大さじ2
トマト
1/4個
バター
大さじ2/3
少々
砂糖
小さじ1

1

卵をボウルにほぐし、塩と砂糖で調味します。コーンが入るので、卵も甘めにす
るとよく合います。

2

チーズをちぎって加え、コーンも加えてよく混ぜておきます。

3

トマトは1cm角くらいにざく切りにし、軽く水けを切っておきます。

4

フライパンにバターを熱し、ほとんど溶けたら卵液をわっと流し入れます。ゆっくり混ぜながら焼き、半熟状になったらトマトを散らします。

5

卵の両側を真ん中に寄せてオムレツ形にし、ふんわり焼けたら、皿の上にひっく
り返して盛り付けます。具が多くてまとまりにくいので、形が崩れてもOKで
す。これぞ山小屋風!

コツ・ポイント

形がうまくできずにぐちゃぐちゃになってしまっても、気にしないでいいと思います。この材料でスクランブルエッグにしてもおいしいですよ。皿に残った汁まで、ぜひパンでぬぐって食べてくださいね。

このレシピの生い立ち

乗鞍岳はいいですよ!白樺の林がきれいです。美しい自然の中で食べるものは、なんでもごちそうですよね!最初はトマトを卵液に加えて作っていました。うまく焼けず、もろもろになってしまうことが多かったので、後から加えることにしたものです。
レシピID : 92718 公開日 : 03/05/13 更新日 : 05/04/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」